mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

 オリジナル

トライブクルクル

朝7時ごろは、良い天気に思えましたが、段々と雲が増えてきました。

空気もひんやりしています。
5月だというのに、ダウンジャケットが手放せませんわ。

今日は近くの小学校のほうを回りました。
ハミングバードが、羽を停めて落ち着いてお食事中。
 
下向きのお花だと、飛びながらは難しいのかしら
こんなに落ち着いて撮れるのも、珍しいのでは?

モッキンバードが見張り中。

このあと、カラスとのバトルが繰り広げられました。
空中戦、シャッターチャンスは難しい
いつもの美声はどこへやら、ジジ・ジェジェと威嚇のような声をあげながら自身よりも大きいカラスに立ち向かっていました。
タマゴを守る親の愛だわ

リンゴの実がなり始めていました。

ちっちゃなりんごが、いくつも!

葉っぱの緑が柔らかく、つやつやに見えました。

太陽の光が柔らかいせいかしら?

歩いている間に、ちょっぴりぽつぽつと雨が降りました。
雨を気にしながら歩くなんて、一年に何回あることでしょう。
2.63マイル(約 4.23 Km)のお散歩でした。

***

2014年から全50話で放送されたアニメ「トライブクルクル」を見ました。

トライブクルクル

テレビアニメ作品で、キャラクターによるお知らせによると、日曜朝7時から放送されていたようです。
ストリートダンスアニメで、ダンスシーンはCGで実写さながらの動きを表現していました。
ダンス音楽もなかなかに素晴らしく、思わず足でビートを刻みたくなる音楽でした。
日曜朝7時から、おめめぱっちり、気分上々、って感じですね

ジェイ・エルというダンスの神ともいえるダンサーと同じステージに立つことを夢見る5人組ダンスユニット”トライブクルクル”、略して”トラクル”が、いろいろなダンスチームとダンスバトルをしながら、ジェイ・エルへと続く道を歩んでいきます。
ダンスバトルは、オーディエンスの拍手の量で勝敗が決まります。
心からのダンス、魂のダンスを踊るジェイ・エルに反発するような、クラウド・ハイというダンスが流行し始め、トラクルもクラウド・ハイのダンサーとのダンスバトルを余儀なくされていきます。
最後に奇跡が起こり、幸せオーラ全開のエンディングとなりました。

キャラクターたちのダンスが、まず見どころ!
モーションキャプチャーで実際のダンサーから起こされているそうで、動きも滑らかで思わず見入ってしまいました。
今から8年前で、この技術
きっと、当時は話題の映像だったのではないかしら。

キャラクターたちのダンスが、ホントにお上手なのよ
よく作りこまれていると、感心してしまいました。

そして、ダンスバトル。
このアニメの中だけの設定かと思っていました。
試しに検索をしてみましたら、ストリートダンスの世界では、本当にこういう競技があるのだそうです。

ダンスバトル

へーー!っと驚き

トラクルのメンバーのユヅルが、あるシーンで解説していましたが、ストリートダンスにはいろいろな種類があるのですって
よく耳にするヒップホップなども、ストリートダンスの一種なのですね。

ストリートダンス

いやはや、奥が深い!
ダンスとしてはストリートダンスの歴史はまだ浅いそうですが、これからまだまだ広がっていきそうですね。

海賊王女

今日はなんだかすっきりと晴れません。

お洗濯物を干してしまったけれど、乾くかしら?

今週もびっちりお日様マークが続くようです。

今日は、小学校のほうを回りました。
学校の前庭で高学年の子たちが息抜きのウォーキングをしていました。
高学年ともなると、そろそろ思春期かしらね。
やる気を見せない感じが、これもまた微笑ましかったです。

歩道脇にカランコエの種類に近いようなお花がありました。

薄ピンク色なのがいいわね。

道端に、フリー・レモンが置いてありました。

2種類のレモンです。
両方の種類からひとつづついただきました。
が、コンパクトなお買い物袋もちょうどポッケに入っていましたので、引き返してもうひとつづつ合計4個いただきました。

いい香りですわ~。
あざっす

うわ~モワッと紫
 
お庭の両サイドに咲いていました。
2.09マイル(約 3.36 Km)のお散歩でした。

昨日の午後に、デッキにあった巨大カランコエを地植えに移植してもらいました。
 
大きな鉢で大きな株でしたが、根っこはあまり張っていなかったようです。
ここの花壇は、大家さんが何を植えても枯れてしまうので、これもいつまで持つかわかりません。
うちのお庭は北向きの斜面なので、日当たりもさほど良くないですし土が肥沃ではないようです。
蕾もたくさんつけているのですが、どれくらい咲くかしらね。
しばらく様子見です。

***

2021年10月から全12話で放送されたアニメ「海賊王女」を見ました。

海賊王女 公式サイト

オリジナルテレビアニメ作品だったようです。
北米で放送されたのちに、日本国内で放送されたらしいです。
へー!とちょっと驚き

主人公フェナは、幼い頃に父との船旅中に船が海賊に襲われ、彼女の命を救うために一人で小舟に乗せられて流されていきます。
たどり着いた島で、いつかは島から脱走しようと機会をうかがっていたところ、生き別れていたかつての使用人たちに助け出されます。
海賊に襲われたときに彼女の命を救ってくれた雪丸にも再会し、物語が動き始めます。

雪丸は、フェナの父の持つ島を長年守り続けてきた一族の精鋭部隊の一員です。
フェナが舟に乗せられて流されて行く時に父の残した言葉、
「エデンに向かえ」
の謎を解くために、雪丸達精鋭部隊のメンバーと舟で旅をしていきます。

あれよあれよという間に物語が急展開していき、”仮眠をとっている場合じゃないですよ、Dannasan”って感じでした

口数の少ない雪丸とフェナとの恋も、思わず応援したくなる二人でした。
アニメの最後の雪丸の表情が、サイコー❣
映像がきれいで、手抜きが一つもなく、丹精込めて作られたアニメに感じました。

雪丸役の鈴木崚太君は、現在24歳の芸歴5年のようですが、なかなかの美声でした。
彼の経歴を調べてみましたら、スポーツ青年だったようで、放送部にも入っていたようです。
ボイスサンプルを聞いてみましたら、ナレーションでの活舌の良さ、聞きやすい声のトーン、鼻濁音もきれいにこなされていました。
これからの活躍が楽しみですわ~

トライナイツ

今日も朝からしとしとと雨が降っています。
午後には一瞬上がるらしいです。

今週は、後半が晴れそうです。

初日の出は、拝めそうな予報です

今朝は、8時15分の予約でJouchanを歯医者の定期健診に連れていきました。
なんと虫歯発覚でした
明日、治療に行きます。

19歳ですとたいていは自分で運転して行かれるはずなのですが、Jouchanはまだ免許が取れていないのです。
アメリカでは16歳から運転免許が取得できるのですが、うちでは高校4年の進学先が決まったら免許を取ろう、という計画をしていました。
高校4年の2020年2月に仮免に受かったので、運転の練習をしてから6月ごろに実地試験を受ける、という予定でした。
ところが2020年3月からSIPになってしまい、世の中が全くストップしてしまいました。
コロナ禍の状況で狭い車中で試験官と二人、というのも気にかかり、SIP解除を待っていたら仮免期間の1年が過ぎてしまいました
いずれ、また仮免の試験から受けなおしですわ。

***

2019年に放送されたアニメ「トライナイツ」を見ました。

トライナイツ 公式サイト

アニメに先駆けて全3巻の漫画も連載されたオリジナルアニメだそうです。

幼いころからラグビーをやっていたリク君は、体が小さいことからラグビーを諦めていました。
高校に入ってラグビー一直線の友人アキラに出会い、高校のラグビー部に入ってチームメイトたちと再びラグビーの高みを目指していくお話しです。

各話の最後に大阪弁混じりの明らかに声優さんではない方のお声で、ラグビーのルールやプレーについての説明が入っていました。
「これはどなた?」
と思ったら、大畑大介とお名前がありました。

大畑大介さんってどなた?と思って調べてみました。
元日本代表ので神戸製鋼でプレーをしていたラグビー選手だったそうです。
2011年にけがにより現役を引退されたとありました。
このアニメの製作にもかかわっていたようですし、温かい語り口での解説に、ラグビーファンが増えたのではないかしら。

昔、1月となると箱根駅伝のほかに、高校ラグビーの試合を父が観戦していた記憶があります。
通称’花園’でしたよね。
各県の代表校がトーナメントで戦っていくようです。
今年は?と思い調べてみました。

101回 全国高校ラグビー大会

今年は101回大会で12月27日から1回戦が始まるようです。
お!今日からですね。
決勝は1月8日土曜日だそうです。
まさに青春の1ページ。
熱い思いをぶつけ合う高校生たちに、エールを送ります

バクテン‼

今朝も快晴です。

空が澄み渡っていて、今日はお洗濯日和ですわ。

今週も雨が降る気配がありません。

20℃前後の気温のようです。

昨日行ったMt. Hamiltonの公園の山が見えました。

赤丸は、歩いたあたりです。
山頂に見える白い建物は、天文台だそうです。

今日はおじさんのお庭のほうを回りました。

サツマイモを収穫したらしく、一画だけ掘り起こされていました。
小さなサツマイモは、処分かしらねぇ。

公園のほうに回ったら、月が隠れるところでした。

少し前には、もう少し南に見えていたような気がしますが、月の位置にも季節があるのねぇ。

白いお花の咲いている木がありました。

冬のお花なのかしら。
2.59マイル(約 4.17 Km)のお散歩でした。

***

2021年4月から放送されたオリジナルアニメ「バクテン‼」を見ました。

バクテン‼ ホームページ

宮城県を舞台にした高校生男子新体操部のお話しです。

中学時代にふと目にした男子新体操の演技を見てすっかりとりこになった主人公のしょうたろう君は、その高校に進学して新体操を始めます。
初心者ながら、幼少のころから、水泳、サッカー、野球を経験していたので、体幹ができている、という設定です。

まずはバクテンができること。
先輩や同級生に励まされながら一生懸命に練習をして、期限までにバクテンができるようになります。
バクテンをしながら見える世界、その魅力にすっかりはまって新体操にのめりこんでいきます。

先輩も同級生も心の優しい、いい人たちばかりです。
ライバル校の生徒たちも思いやりのある、いい子たちばかりです。
顧問の先生も、過去のトラウマやけがなどを乗り越えて、温かい目で彼らを見守っています。
登場人物すべてがほっこりする、いい人たちばかりなのが、とても好印象でした

そして何より!!!
このアニメ、新体操の演技のCGがすっばらしいのです。
感動ものですよ~
モーションキャプチャーを使って実際の新体操の選手の動きをどれだけ研究し、アニメに反映させたのか。
エンディングのクレジットに出てくるモーションキャプチャーの部分でのスタッフの数は、相当なものでした。

演技中の音楽と映像がピッタリ、跳ねるときや着地の”トン”という音、人物の影まで動きに合わせて、芸が細かい
アニメーションからCGでの演技への移行が全く違和感なく、キャラクターの表情も自然で、色も映像も美しく、本当に素晴らしかったです
CGの技術の進歩に驚き、今だからできるアニメだと思いました。

演技のシーンだけでも、何度も繰り返して見たいほどでした。
声優さんも豪華ですし、思い出してもわくわくする、素敵なアニメでした
2022年には劇場版が予定されているそうです。
アニメでも2期ができることを熱望いたします

バック・アロウ

今朝はうっすらと雲の気配があります。

少し、湿度があるかな?

今日は、小学校のほうを回りました。
街路樹が色づきはじめていました。

もう、秋ですねぇ。
そういえば、今年の十五夜は例年より若干早く、9月21日だそうです。

道端に図書箱。

自由に借りていけるようです。
どなたかの善意の図書箱なのでしょうね。
時々見かけます。

タンクの良く見える道は、思っていた道より一本手前でした。
たまたま今日はその道を歩いて、Dannasanと
「この道だったね
と再発見。

タンクの周りに足場が組まれていました。
まだ何か作業をするようです。

時々空をふわふわ浮いている綿毛の正体は、これかしら?

とげとげしい実の中は、こんなにふわふわなのですね。
右の写真をよく見たら、アリが忙しそうに働いているのが見えました。
この綿、綿あめみたいに甘いのかしら?
食べないですけど

一年近く穴のままだった溝が埋まっていました。

手前の蓋を待っていたのかしら。
穴が埋まって一安心

SHINSEIKIという札のかかった梨の木がありました。
 
二十世紀梨から改良されたのかしら。
そういえば二十世紀は前世紀ですものね。
2.25マイル(約 3.62 Km)のお散歩でした。

***

2021年1月から放送されたアニメ「バック・アロウ」を見ました。

バック・アロウ 公式サイト

2クール続きの全24話でした。
オリジナルテレビアニメ作品だったようです。

タイトルは、主人公の名前です。
名前の由来は、主人公に向かって村の若者が
「バッキャロー
と言ったところから
バッキャロー→バック・アローと命名されました。
主人公が自分の名前も、何のためにやってきたかも忘れていたため、村人によって名前が付けられた、というわけです。

壁で囲まれた世界に住んでいた住人たちは、それを不思議とも思わず、壁の外に世界があるなど考えも及びませんでした。
あるとき、バック・アローが
「壁の外からやってきた。壁の外に戻りたい。」
と言うのを聞いて、壁の外の世界があるのだということに気付きます。

住人たちは、壁の中の地域で争いが絶えなかったのですが、壁の外に向かうことで一致団結していき、最後はこの世界を作り出した神を救うために新たな旅立ちをして終わります。

戦いが多いこともあってか、声優さんたち、ほぼずっと叫び通しだったのではないかしら?
大声に次ぐ大声。
ベテランさんも中堅どころさんも新人さんも、みーんな叫び続けていたような
声優さんたちの美声が壊れるのではないかと、心配になってしまいましたわ
毎回、見ているこっちもなんだかゼーゼーしてしまいそうでした。
キャストの皆様、お疲れ様でございました
どうぞ、ゆっくり喉を休めてくださいね
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所