mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

 肉素材

カレーチキン

風が強く、時折パラパラと雨が降っています。

***

”カレーチキン”を作りました。


前に通っていたお料理教室のレシピを参考にしました。

*計量カップは、アメリカサイズです。(1 cup = 250 ml)

1 カレー粉 大さじ2
  しょうゆ 大さじ2
  蜂蜜 1/2 cup
  マスタード
 1/2 cup
  にんにく 1かけ(すりおろし)
上記をジプロックに入れて、もむようにして混ぜます。

*にんにくのすりおろしは、Trader Joe'sの冷凍を使いました。

押し出すとポコンと抜けて、とても使い勝手が良いです。

2 鶏もも肉 500 g ~700 gくらい を大きめの一口サイズに切って、1のタレに入れてもみこみ、数時間から一晩、冷蔵庫に入れて漬け込みます。
鶏肉投入

漬け込み


3 漬け込んだ2をキャセロール皿にタレごと入れて平らになるようにし、375℉(約190℃)のオーブンで45分から55分焼いたら出来上がりです。
キャセロールに広げたところ

焼き上がり


カレーピラフを添えました。
1 ロンググレインライス 1 cup を水で洗ってざるにあげておきます。

*今回は、Basmati riceを使いました。


2 サラダ油 大さじ1 をフライパンで熱し、
カレー粉 小さじ1/2、ターメリック 
小さじ1/2を加えて油に混ぜます。
粉類

混ぜたところ


3 チキンブロス 2 cup、しょうゆ 小さじ1/2 を混ぜておきます。

*今回使ったブロス


4 2に1のお米を入れて1,2分炒め、3を加えて蓋をし、ブクブクと泡が立ったら弱火にして15分し、10分ぐらい蒸らしたらできあがりです。
お米を炒めてブロスを入れたところ

泡立ち

弱火にして15分後

少し蒸らした後


骨付きもも肉でも作れますが、焼き時間が長くなります。
食べるときに手に着くのもちょっとね、なので、骨なし肉を使っています。
ピラフには干しブドウを入れてもよいようですが、Jouchanが干しブドウを苦手としているので、うちではなんとなく入れないままになっています。
この組み合わせは、Jouchanの大好物なのであります

Dannasan曰く、
「ビールにはちょっと合わない。」
のだそうです
甘めの仕上がりですが、飲まない派には、なんだかおかわりしたくなっちゃう一品です。

鶏むね肉の生ハム乗せ

今朝は、屋根に降りた霜が朝焼けに染まっていました。

家の前の木は、朝もやの中、力強く咲き始めています。

今日は、家の前の坂を上る初期のコースにしました。

8時半には霜もすっかり消えていましたが、まだ空気は冷たかったです。

”サボテンの庭”と呼んでいるお庭に、おしとやかな花がありました。
 
D「沈丁花みたいだけど、どうかな」
というので、家に帰ってさっそく検索です。
英語名:Daphnes Odora 日本語名:沈丁花、ジンチョウゲ、ちんちょうげ とも言われるそうです。
Daphneは、ギリシャ神話の河の神の娘ダフネに由来するようです。
日本では2月末から3月に花を咲かせるので、俳句の春の季語にもなっているとか。
今は1月末ですから、一月ほどフライング? 
ちょうど今コーラスグループで取り組んでいる曲の歌詞に”ちんちょうげ”が出てくるので、とても親しみを覚えました。
沈丁花、もっと小さくひっそりとしたお花だと思っていたのですが、実物を見ると、またイメージが膨らみますね

初々しいバラがありました。

みずみずしい花びら、咲きたての若々しさに目をひかれました。

家の近くの歩道脇に、見過ごしそうな小さな花が咲いていました。
 
生垣のような何気ない木に、ひっそりと咲いていました。
2.67マイル(約 4.3 Km)のお散歩でした。

昨晩の夕飯に、我が家の定番の”鶏むね肉の生ハム乗せ”を作りました。

何度作ってもソースの分量が覚えられないので、そのたびにレシピを引っ張り出さなくてはならないの。
レシピを引っ張り出すと、上に乗っていた紙類が崩れてくるのよねぇ
ちゃんと整理しなさい って話なんですけれど
レシピを出さなくてもいいように、ここにメモしておきましょう。

前に伺っていたお料理教室のレシピを参考にしています。
*計量はアメリカサイズです。

1 鶏むね肉 2~3枚 を1枚5切れくらいに平たく切り、片面に 塩 こしょう を振って小麦粉をまぶします。
*今回は、胸肉を3枚使いました。

2 Fontina Cheese と 生ハム(Proschiutto) を切った鶏肉の数に合わせて切ります。
*今回は、17切れになったので、生ハム 4枚 を5切れにしました。余りはDannasanのおつまみ行き
Fontina Cheese

*赤いロウがついているので見つけやすいです。
生ハム(Proschiutto)

この商品が割と気に入っています。

3 油 少々 と バター 大さじ2 をフライパンで熱して、中火で小麦粉をまぶした1のお肉を両面焼き、
焼きあがったらキャセロールパンに並べ、一切れずつチーズと生ハムを乗せます。
*焼きすぎないように注意です。
*2ターン焼いたので、そのたびにバターを追加しました。
お肉を焼く

チーズをのせたところ

その上から生ハムを乗せます。


4 チキンブロス 1/2 cup
  白ワイン 
1/2 cup
  ブランデー 大さじ1~2
上記を合わせておき、お肉を焼いたフライパンに流し込み、3~4分ほど煮詰めます。
ソースを煮詰めているところ


5 煮詰めたソースを3のお肉にかけ、350℉(約 177℃)のオーブンで15分焼いたら出来上がりです。
ソースをかけたところ


生ハムの塩味を考慮に入れて、お肉には片面のみ塩を振っています。
これで、うちにはちょうどよい塩加減かな。
一度、両面に塩を振ってみたら、しょっぱくて、ご飯をかきこみました。

ソースは、オーブンで焼く間に少し蒸発してしまうようなので、あまり煮詰めすぎないようにしています。
お皿に盛ってから、上からソースをかけてソースと絡めながらいただくとしっとり感がでるような気がします。

チキンブロスは缶のものを使いましたがとても残るので、長粒米でピラフにしました。
これですっきり使い切り
チーズと生ハムも残りますが、ぼちぼちとお酒のおつまみで、いつの間にやら消えてしまいます。
Fontina Cheeseは、お味も食感も日本のあの三角形のチーズに近い感じがします。

うちの肉食獣たちも満足だった模様で一安心。
残った4切れは、Bocchanのランチ行きかな

Orange Chicken

ブログネタ
【公式】冷凍食品を活用してますか? に参加中!
今日は朝からうららかな良いお天気です。

まっさらな空に、朝の月が見えました。

満月から少し欠け始めています。

今朝は、中学校のほうを回りました。
クラリネットの音が聞こえてきて、バンドのクラスも再開されているようです。
3.1マイル(約 4.99 Km)のお散歩でした。

昨晩は、Trader Joe'sの冷凍食品のOrange Chickenを使って、ワンプレートご飯にしました。


日本に帰国してしまった友人がまだこちらにいらしたころに、
Trader Joe'sのOrange Chickenを教えてくださり、それ以来我が家の疲れた時の”お助けメニュー”の定番になっています。


パッケージの中には、すっかり調理済みのチキンと、タレが2パック入っています。


このまま蓋をしてチキンを電子レンジにかけてタレを絡めたら、パッケージのように出来上がるんじゃないかしら。
我が家では、友人に教えていただいたように、お野菜を追加します。

お好みのお野菜を短冊に切って、塩、コショウを少々入れて炒め、付属のタレ 2パック を野菜に絡めます。

昨日は、玉ねぎ1個、ニンジン1本、セロリ1本、冷蔵庫にあった使いさしのピーマンと使いさしの玉ねぎ、ブロッコリーの房を取って残っていた茎2本も薄切りにして入れてしまいました。

チキンを電子レンジで2分ほど温めて、タレの絡まった野菜の中に入れてさらっとかき混ぜたら出来上がりです。

調理時間、15分くらいかしら?
お味は、ほんのりスパイスを感じる甘酸っぱさで、日本の酢豚に近い感じです。

ご飯と一緒にいただいたら完全食と、家族を言いくるめて、ワンプレートディナーのいっちょ上がりです。
冷蔵庫の野菜ボックスも整理できて、野菜もたっぷりとれて、うちの肉食獣たちも満足の、一石三鳥の夕飯でした
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所