mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

 野菜素材

煮豆

夜中から朝8時過ぎまでザンザカ雨が降っていました。
今日は男子ズがそろって出勤なので、その時間までに雨が止むといいなぁ、と思っておりました。
幸いにも出勤時間に雨は止んだのですが、いつもは30分くらいでオフィス到着の連絡があるはずが、1時間過ぎてやっと到着の連絡がありました。
交通情報を見たら、ひとところが真っ赤な渋滞情報でしたから、何かハプニングが起こっていたのかもしれません。
とりあえず、彼らは無事に到着したのでほっと胸をなでおろしました。

昨晩は、前日の豆まきの残りの豆で、試しに煮豆を作ってみました。


朝から豆を、たっぷりの水につけておき、何度か水を変えながら夕方までつけました。
さいの目に切ったニンジン、シイタケ、昆布と一緒に水を切った豆を圧力釜に入れて、ひたひたの水、だし醤油、しょうゆも少々、みりんも加えて火にかけました。
圧力がかかって、蒸気が出たら弱火にして1分半で火を止めて放置。
圧力が下がったら、煮汁が少なくなるまで煮込みました。

夕食に
「豆まきの豆の残りで作ってみた!」
と前置きをしてから男子ズに食べてもらいました。
B「いや、普通においしいんだけど。」
D「ちょっとローストの香りもして、うん、いけるよ」
とおおむね好評でした。

そうなの、水煮の大豆と違ってローストの香りがして、いつもとちょっと風味が違いました。
Dannasanからは’おかわり’の声も出て、豆まきの残りの豆も使い切って、ちょっとウキウキの煮豆と相成りました。
これから毎年、豆まき→煮豆のルーティンになったりしてね(笑)

朝から快晴です。
天気が良いと気温が下がるようで、肌寒い朝でした。

今朝は、Dannasanのミーティングがちょいちょい入っていたので、朝のお散歩はしませんでした。
何をしたわけでもないのにあっという間に時間がたってしまい、気付いたらお昼ご飯。

さすがに、今日は大家さんもいらっしゃらないようです。
もう、あらかた庭の手入れは終わられたかしらね。

先日、中国マーケットで大粒の立派な栗があったので思わず買ってしまいました。
すぐに一晩水につけて、ゆで栗にしました。
栗のゆで方、むき方は、こちらにとても丁寧に掲載されていました。

栗のゆで方、むき方

この通りにゆでて、ジプロックに入れて冷凍しておきました。
使うときには、自然解凍させると渋皮も簡単に剥けました。

甘露煮が食べたかったので、レシピを見つけました。

ゆで栗から甘露煮

使った栗は12個でした。

ゆで栗から作れるのがいいわ~。
とっても簡単で、思ったよりも短時間でできました。

レシピでは砂糖が大さじ3とありましたが、大さじ1に減らしました。
きび砂糖のかわりにBrown sugarにしました。

冷えたほうがおいしい、と書いてあったので、お鍋を冷水につけて冷やしてお三時にいただきました。
栗の甘みが生きて、上品な甘さになりました。
緑茶と相性も良く、ホッと一息の仕事休みにちょうどよかったようです。

今まであまり栗には手を出してこなかったので、これから少しずつ挑戦していこうかな。

サツマイモもち

今日からDaylight Savingが終わりで、時計の針が1時間戻ります。
日本のお昼12時が、こちらの夜7時 ってことになります。
体感時間と実際時間がずれて、”あーまだこの時間だわ”と得した気分です。

今朝は曇っていて湿度が高めでした。
頭痛注意報発令中です

午前中に日曜日恒例の朝市へ行きました。
八百屋さんは、行列でした。
全体に人出が多いような気もしました。

その足で、COSTCOとTrader Joe'sに行きましたけれども、まあ、なんて混雑
そこここでケホッと咳の音も聞こえてきたので、よそ見をせずにさっさとリストの品だけを選んで、早々にお店から出ました。
なんであんなに混んでいたのでしょうねぇ。
あー、驚いた

今日は日曜日ですし、さすがに大家さんも来られないかと洗濯物をせいせいと干しました。
12時過ぎ、ご夫婦でこられました。
また斜面の塀作りにはげまれ、やりかけ感満載のまま2時半ごろお帰りになりました。
もう、洗濯物を慌てて取り込むのも、諦めました

***

朝市の八百屋さんで購入したサツマイモで、「サツマイモもち」を作りました。

今度Jouchanが帰省した時に、サツマイモのメニューを増やしておきたいな、と思ってレシピを検索していたら、こちらのレシピに出会いました。

さつまいももち

オーブンを使わずにフライパンで手軽にできそうだったので、挑戦してみました。

1 さつまいも 1本 を洗って輪切りにし、皮をむいて水にさらしてアクを抜いてからざるにあげます。
今回使ったサツマイモ

ざるにあげたところ


2 1を耐熱皿に平らに並べてラップをして竹串が通るまで(約4分ぐらいかな)電子レンジにかけ、
ボールに入れてすりこ木などでつぶします。
電子レンジ後

つぶしたところ


3 牛乳 大さじ1 を2に加えてつぶしながら混ぜます。
牛乳を加えたところ


4 片栗粉 大さじ2
  砂糖 大さじ1
上記を小さなボールに入れて混ぜておき、3に加えて混ぜます。
粉類

サツマイモに混ぜているところ

混ざった


5 混ざったら好みの大きさに丸めます。
丸めたところ

*一人3個食べられるように9個に丸めました。

6 しょうゆ 大さじ2
  みりん 大さじ2
  砂糖 大さじ1
上記を小ぶりのボールに混ぜておきます。


7 バター 15g を小ぶりのフライパンで熱し、5のサツマイモを並べて両面に焼き色がつくまで焼き、取り出しておきます。
バターを熱したところ

並べたところ

焼き上がり


8 7のフライパンに6を入れてとろみがつくまでまぜ、お好みで7の団子にかけていただきます。
とろみ


甘辛ダレは小皿に入れて別盛りにし、それぞれが好みに合わせてかけるようにしました。
タレをかけずに食べてみたら、このままで十分な美味しさ!
サツマイモの甘みが生きて、ホクホク感もあり、バターの風味と程よくマッチ。

タレをかけてみましたが、サツマイモの影が薄くなってしまった感じ。
家の面々は、タレなしがお好みでした。
余ったタレは少し水でのばして、チキン照り焼き、鮭のテリヤキ などに代用しました。

ほくほくと秋の味覚。
ちょこっとお三時にちょうどよかったです。
今度、Jouchanが帰省した時のレパートリーに加えてみまーす

紫蘇のブラックペッパー漬け

朝食時には曇っていましたが、午後には高めの気温になりました。

今朝は、日曜日恒例の朝市に行き、COSTCOで必要品を購入、近くのスーパーでちょっとだけお買い物をしてモノポリのチケットを1枚もらって帰りました。
今日はおまけのチケットがもらえなかったわ(笑)

もうすぐ、紫蘇の季節が終わりそうです。
今年は、友人が教えてくれた「大葉のブラックペッパー漬け」を何度も作って、紫蘇の大量消費ができました。

レシピはこちら

大葉のブラックペッパー漬け

レシピ再現です。

1 生姜のすりおろし 小さじ1/2
  にんにくのすりおろし 
小さじ1/2
  砂糖 小さじ1/2
  粗びきコショウ 
小さじ1/3
  めんつゆ 大さじ2
  水 大さじ1
  ごま油 小さじ1
上記をボウルに混ぜ合わせます。
*しょうがとにんにくのすりおろしは、トレジョの冷凍1キューブを使っています。

レシピより多めになるけれど、問題なし。
混ぜ合わせ


2 大葉 10枚 をよく洗って、水けを丁寧に取り、上記のタレに両面を浸してタッパに重ねていきます。
*キッチンペーパーで水分をとりました。

浸したところ

タッパへ


3 全部を重ね終わったら残りのたれをかけ、落としブタの容量でラップを広げて出来上がり。
全部重ねたところ

ラップをかけたところ

表面張力で漬ける感じね。

冷蔵庫で保管して、翌日には食べられます。
白いご飯にサイコーで、とまらないですぅ。
残念ながらBocchanは紫蘇が苦手のようで、DとMでせっせと食しております。

このたれの量で、12枚は漬けられました。
もっと欲張って15枚漬けてみたら、こちらも案外OK

タレを倍量にして(生姜とにんにくは1キューブずつのまま)24枚漬けてみたら、タレがかなり余った感じでした。
残ったタレを納豆に混ぜてみたら、なかなかいけました。
漬けた大葉も、納豆との相性が良かったです。

雑炊にも使ってみました。
ゴマ油が入っているので、ちょっと中華風な香りのちょっと甘めの雑炊になっちゃいました

白いご飯が止まらなくなるのが悩みどころ
薬味だけでなく、ガッツリ大葉が使えてお気に入りです。
レシピを考案されたかりくるさんに拍手
教えてくださった友人にも感謝
紫蘇のシーズンが終わりに近づき、猛ダッシュでリピート中です!

お手軽スイートポテト

朝はどんより、昼はギラギラ。
早朝の空気は寒いくらいだったので、窓を閉めました。
7時ごろから窓を開けて、9時ごろ閉めました。
これで夕方まで大人しくしていましょう。

今日はDannasanがミーティング準備で忙しそうだったので、お散歩は無しです。

大家さんが、月火水と3日連続で塀の修理にいらしていました。
さすがに今日はいらっしゃらないみたい。
塀はどんな具合?

こんな具合。
古い木材はまだ未処理の模様。
ペンキも同じ色に塗って行かれたのね。
赤い面は、お隣さんの色。
これで、嵐が来ても安心だわ~

***

Jouchanのリクエストで、スイートポテトを作りました。


朝市の、いつもの野菜やさんで購入したサツマイモです。

こちらのレシピを参考にしました。

クリーミースイートポテト

チョコレートは使えないので、そのあたりを変更しました。

1 中くらいのサツマイモ 1本(250gくらい) を洗って皮をむき、薄切りにして水にさらしてからざるにあげて水を切ります。


2 1を耐熱皿に並べて、電子レンジで5~6分温めて柔らかくし、大きなボールに移してすりこ木などでつぶします。


3 バター 10g
  砂糖 大さじ1 1/2
上記を2のボールに入れてすりこ木でつぶしながら混ぜます。


4 豆乳 大さじ2 1/2
  生クリーム 
大さじ2 1/2
上記を3のボールに入れてすりこ木でつぶしながら混ぜ、ヘラで練るように混ぜます。
材料を入れたところ

混ぜ合わせたところ


5 4の生地をスプーンなどですくって形を整えながらアルミカップに入れ、トースターの鉄板にのせて、トースターの’トースト’で焼き色を付けたら完成です。
アルミカップに入れたところ

焼き上がり


今回は、アルミカップを2種類使ってみました。

大きいのと小さいので焼き加減が変わるかな?と思いましたが、特に違いはありませんでした。
カップに入れるときに、小さいほうが手になじんで形を整えやすかったような気がします。
違いといったら、それくらい?
一人2個計算で、8個に収めました。

お味のほうは、プチプチとしたお芋の食感が残りつつ、お芋の甘みと砂糖のバランスも程よかったです。

Jouchanは
「うーん、おいしい
と仕事帰りの疲れた顔から、ちょっとテンションが上がったようでした。

卵を使っていないので、トースターで焼き色を付けるだけ十分でした。
夏はオーブンを使いたくないので、トースターで作れるのが魅力。
暑さに気兼ねなく作れそうよ
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と嫁と娘の5人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • オレンジ
  • やっとかめ探偵団危うし
  • 目医者のチェックアップ
  • 桜
  • 桜
  • 桜
  • 桜
  • 桜
  • 桜
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ