mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

 レストラン

Pho ha noi

昨晩は、Bocchanのおごりで、家族でベトナム料理のフォーを食べにPho ha noiに行きました。

DannasanとMamaは、去年の2月のハワイ以来のレストランでした。
San Joseのダウンタウンにほど近い、リトルサイゴンと呼ばれる地域にありました。
屋外席もどこまで続くのかというほど、たっぷりありました。

混む時間を避けたかったので、6時に家を出ました。
到着して名前を記入するまでもなく、すぐに屋外席に着くことができました。

注文を入れてから、運ばれてくるまでの待ち時間の短いこと!
ライスヌードルの鶏むね肉を頼んでみました。

オーダーのときに、太麺か細麺か、大盛か小さいサイズか、を聞かれました。
細麺のスモールサイズでお願いしました。
お品がきてみてビックリ、この量でスモールサイズ
うっかり、パクチー(シラントロ)を抜いてもらうのを忘れてしまいましたが、意外と香りが控えめだったので助かりました。
スープはあっさり味でしたが、麺の硬さもお肉の柔らかさも程よく、とってもおいしかったです。

Jouchanは、エッグヌードルのBun bo hueを頼んでいました。

真っ赤じゃん!
見るからに辛そう~~
L.A.で似たようなお店に行った時に美味しかったそうなのです。
さらにスパイスを追加して、辛さマシマシにしていました。
Dannasanは、スープを少しもらって味見をしていました。
なかなか濃厚だったようです。
Bocchanに、すっかりご馳走になりました。
ありがとう

同じ敷地にお茶のお店があり、食後はそちらへ移動しました。

お持ち帰りの飲み物やさんです。

オーダーは、タッチパネルで好きなものを選び、氷の量、甘さの量なども選べました。
待ち時間は、5~10分ほどだったかな?
それぞれ好みのものを、選べました。

これらは、父のおごりです
冷たさにキンキンしながら、車の中で飲みながら帰りました。
久々のレストランでのお食事、美味しくて楽しかったわ~

今日の朝食時にも、皆で
「きのうはおいしかったね~、たのしかったね~」
と1年半以上ぶりの家族での外食にしみじみ。

今朝は、日曜日恒例の朝市へ行き、通常仕様で果物とお野菜を買い込みました。
その足で近くのお洋服屋さんを覗いてみましたが目当てのものが見つからず、
トレジョ、コスコへ行き、車で移動をして近くのモールにある薬局で薬を一つ拾い、モール内の格安お洋服屋さんものぞいてみましたが目当てのものが見つからず、同じモール内のデパートに行ってみましたがやはり目当てのものが見つからず、あきらめて中国マーケットへ行き、やっと帰宅。
9時半過ぎに家を出て、帰宅は12時でした。

急いで昼食をとって、1時半ごろBocchanの運転でDannasanと二人でジムに出かけていました。
ジムがすいていて、じっくり汗を流せたようでした。
「日曜日はすいていていいね」
と爽やかな笑顔。

何だかせわしない日曜日ですこと
こんなに買い込んでも1週間で食べちゃうんだもの
よく食べ、よく寝て、元気が一番、ですね

SF Kabab

今日は、朝の内は雲が広がっていました。

雲と水色のグラデーションが、不思議です。

今朝は、朝食前に中学校のほうを回りました。

山に霧がかかっています。
サンタクルーズからの霧が、山越えです。

道端に、3色のミニバラ。

段々色が変わるのかしらね。
3色と言えば3色パン
ジャムとクリームとアンパンの組み合わせでしたっけ?
何だかお腹がすいてきたわ。
2.92マイル(約 4.7Km)のお散歩でした。

昨日は、サンフランシスコに行ってきました。
いつも通りハイウェイ280号を使いました。
北上して行ったら、霧の山が見えてきました。

あの中に入っていくのかなぁ

サンフランシスコのダウンタウンは、霧と晴れの混合。

湾側は、晴れていました。

ランチは、SF Kebabにアプリでオーダーを入れて、取りに行きました。

屋外席では、3人のおまわりさんが仲良くランチ中でした。
地元の方も利用するのでしたら、美味しいのかもね

BocchanのオーダーしたBeef Shish Kebab

ソースは、ヨーグルト風味だったようです。
サイドにサラダとパンがついてきました。
 
サラダは、わたくしがいただきました
ドレッシングは、レモン風味っぽいいわゆるドレッシングでした。

お肉は、
「普通においしいけど、噛み応えがあるね」
とのこと。
パンも”普通のパン”と言っていました。
大切りのお肉を一口でほおばって、噛んでいる間に言葉を発することは不可能の様子でした
お肉は美味しかったようで、ぺろりと平らげていました。

帰りは7時ごろでしたが、霧は健在でした。

横を見たら雲の切れ目、前を見たら霧の中。

ハイウェイ101から、霧が山を乗り越えているのが見えました。

夕方近くにはこの風景をよく見るのですが、やっと撮影できました
昨日も、風が冷たく強くて帽子が飛ばされそうでした。
サンフランシスコにいると、季節が分からなくなりそうですわ

Poke House

朝、窓の外を見たら、遠くの山に雪が積もっていました。

どおりで寒いわけだ
昨日の夜も雨が降っていたようでした。
2月は雨が少なかったですから、3月に頑張っているのかしらねぇ

今日は、ゴルフコースのほうを回りました。

土曜日だからか、コースを何組も回っていました。
このホールは池越えですが、上手にワンオンしていらっしゃいましたわ

ピンクのお花の木が立派

見ていてほっこりします。

レーダーの山にもうっすらと雪が積もっていました。

ここから吹き降ろす風は、冷たいぞぉ

濃淡のピンクの花。
 
2本の木が重なって、濃淡のピンク色を作り出していました。
ナイス レイアウト

こんなに寒くても、ジリスが元気。

前に埋めたものでも探しているのかしら?
盛んに掘ったり食べたりしていました。
4.09マイル(約 6.58 Km)のお散歩でした。

昨晩から、出所不明のガーリックの匂いが家中に充満していてどこに行っても臭い
窓を全開にして風を通したら、寒い
ここのところガーリックは使っていなかったはずなので、どこから漂ってきたのやら

お散歩から帰って、Trader Joe'sにお買い物に行きました。
室内のマスク緩和になりましたが、まだ ほとんどのお客さんと店員さんはマスクでした。

帰りにPoke Houseに寄りました。

前にBocchanが、
「ここは結構おいしいよ。」
と教えてくれたので、初めて買いに行ってみました。

店内は、食べられるスペースと机もありましたが、椅子は片付けられていて、今はすっかりお持ち帰り専門のようです。
マスク着用サインは見当たりませんでしたが、店員さんはマスクでした。

サンドイッチやさんのようなオーダー手順になっていました。
まずは、器のサイズを選びます。
Sはお魚類が2品、Mは3品、Lは4品選べます。
次にご飯を選びます。
酢飯、ブラウンライスなど、4つくらい選択肢がありました。
そのままお魚コーナーに進みます。
カニサラダは、おまけで1スクープついていて、ご飯に乗せてくれます。
ここから、ご飯とは別に、小さなボールにどんどん具が足されて行って最後に一気に混ぜ合わされます。
お魚類は、しょうゆ漬けの鮪(ツナ)、アヒツナ、サーモン、エビ、タコ、スパイシーツナ、など10種類くらいあったような気がします。
ここでソースを選びます。
店員さんの様子だと、いくつか混ぜ合わせも可能だったのかもしれません。
ごま油、しょうゆ、ポン酢など8種類くらいありました。
次は、混ぜ物コーナーです。
とびっこ、むき枝豆、ひじき、小口切りのネギなど、やはり10種類くらいありました。
コーン、パイナップル、マンゴがあったのは面白かったです。
好きなだけ選べました。
ここまで選んできたものが小さいボールの中で混ぜ合わされて、カニサラダの乗ったご飯の上にドドーンとかけられました。
最後にトッピングです。
刻みのり、わさび、ガリなどが置いてありました。
ここでも好きなだけ組み合わせられたようです。

開店直後だったからか、お客さんがほかにいなかったので、まごまごしながらゆっくり注文できました。
後ろに慣れた若者がいたら、大焦りだったかも
DannasanはMサイズ(18ドルくらい)、私はSサイズ(15ドルくらい)でした。

家に持ち帰って、さっそく試食です


蓋つきボールで2段重ねになって入っていました。

左がDannasanのMサイズ、右が私のSサイズ。
何だか、器の大きさ的にはそんなに変わらないみたい。
多分、中のご飯の量が違うと思うわ。

Dannasanは酢飯に、しょうゆ漬けツナ、サーモン、タコ、ソースはゴマ油としょうゆ、混ぜ物は枝豆とひじきととびっこと刻みねぎ、トッピングは刻みのりとガリ。
私は酢飯に、アヒツナ、エビ、ソースはライムポン酢、混ぜ物は枝豆とひじきとトビッコと刻みネギ、トッピングはガリ。

お互いに具が重ならないように注文したので、少しずつ具を分け合いっこしました。
しょうゆ漬けツナ、いいかも!
タコも、これは外せない感じよ。
ごま油が入ると、散らし寿司から一気にポケ度が上がる気がしました。
ガリがおいしくってね、た~っぷり乗せてあって、嬉しかったです。
サイドのカニサラダは、マヨネーズベースのあの味、って感じで箸休めにちょうどよかったです。

それにしても、いやーーなんちゅう量でしょう。
Sサイズ、やっとこさ食べ切った感じよ。
最後、具をDannasanに手伝ってもらいました。
次回はLサイズにしてお魚類を4つ選んで二人で半分こでちょうどいいかもね、と話していました。
久々のアメリカンサイズで、お昼から満腹でした

Charley's Philly Steaks

今日は朝から快晴でした。

Bocchanの車の練習に付き合いがてら、近くのモールの開店時間に合わせて行きました。
2月1日のChinese New Yearの飾りがありました。

ヴァレンタインも近いですし、色合いもよい感じです

あれこれもろもろお買い物をして、フードコートでお昼を食べることにしました。
フードコートには、ベトナムのフォーのお店や中華のお店などもありましたが、久しぶりにがっつりバーガーを食べよう、ということになりました。
まだ食べたことのなかったCharley's Philly Steaksにしてみました。

たぶん、このお店、このフードコートではまだ新しいほうではないかしら?
少し前は、違うお店だったような気がします。
DannasanのレギュラーChicken Philly 

このお店のオリジナルのようです。
マヨネーズ味でした。

BocchanのスモールChicken Californiaフライ付き

ランチドレッシング味でさっぱりめ。

MのスモールChicken Teriyakiフライ付き

予想通り、甘いソースでした。

自分でパタリと閉じて、がぶりとむしゃぶりつきます。
ソースがぽたぽた垂れてくるのでしっかり紙の上で食べないと、惨事が待ち受けていそうです。
普通のハンバーガーよりは割高なお値段でしたが、しっかりお肉が入っていてパンもふかふかでおいしかったです。
フライドポテトは太めで、塩味はうすめで食べやすかったです。
それでも、家に帰ってから喉が随分乾きましたので、塩分は十分に取れてしまったようです。

帰宅後、がっつりバーガーのカロリー消費に、リサイクル処理場近くの新興住宅地のほうへ歩きに行きました。

可愛い飾りがひらひらとしていました。
どこかのおこちゃまの作品かしらね。

白いお花の並木道

 
小川もサラサラ流れていました。
トムソーヤーの飛び石のほうでは、家族でワイワイと飛び石を作成中のようでした。
水没していたのかしらね。

リサイクル処理施設

日曜日だけはお休みのようです。
平日はひっきりなしにトラックが通るので、結構音がしそうです。

こぶしの花が咲いていました。
 
淡雪のようですわ。

桜の蕾がもう少しで咲そう。

あと2,3日したら開くかしら
3.46マイル(約 5.57 Km)のお散歩でした。

みやこ&池&柿

今日は、ポカポカとした陽気です。

今日もまた大家さんがいらしていましたが、もう、構わずお布団を干してしまいましたわ

昨日の午後は、Bocchanの予定が急に空いたので、3人でランチを食べに行きました。

家から車で10分ぐらいのところにある「みやこ」という日本食レストランです。
昔は友人のレストランだった場所で、ご主人が板前さんで奥さまがフロアを担当されていたのですが、引退されて、今はオーナーも変わってしまったようです。

3人ともランチボックスを頼みました。
ランチボックスの中は、2品選べるコースと3品選べるコースがあり、Bocchanは3品選べるコースにしていました。
Bocchanの3品ランチ

最初にお味噌汁と巻物(アヴォカドとマグロ)が別皿で来てから、とんかつとサバの塩焼き弁当が来ました。

Dannasanの2品ランチ

サバの塩焼きと巻物(
アヴォカドとマグロ)とお味噌汁

mamaの2品ランチ

揚げ出し豆腐と巻物(アヴォカドとサーモン)とお味噌汁
アメリカ人は黒い食べ物を好まないそうで、こちらのほとんどの巻物は海苔が内側で酢飯が外側に巻かれています。

ランチボックスが配膳されたとたんにBocchanが
「ごはん、少な
と思ず言ってしまった模様。
すぐさま、Dannasanと私が彼のお弁当にご飯を分けました。
老夫婦は、ご飯は巻物で十分ですからね

お味噌汁はしょっぱかったですが、サバの塩焼きは二人とも気に入って、
「朝ごはんにいいかもね
と新発見になりました。

その後、近くのオークリッジモールに足を延ばしました。
 

すっかりクリスマスの装いでした。
通りかかったときに、ちょうど緑の椅子にサンタさんが座っていて、子どもたちとの撮影待ちをしていました。
サンタさんが手を振ってくれたので、童心に帰って思わず手を振ってしまいました

今日は、久しぶりに池のほうに行きました。
小川の水量が増えていたので、飛び石が水没していないか、見に行きました。

飛び石が水没しないように、工夫する人がいるようです。
助かりますわ

池にもたっぷりと水が入っていました。



池の真ん中の島に、カボチャが
いつ、どなたが置いたのでしょうねぇ
「時々水を抜くから、そのすきに置きに行ったんだろうねぇ」
というDannasanの推察です。

道沿いのお宅から、鶏の鳴き声がしました。

朝、新鮮な卵が食べられそうですわね。

夏の間は、ズッキーニなど上手に育てていたお宅には、ビーツが育っていました。

こんなにたくさん、ビーツを召し上がるのかしら?
家ではあまり扱わない食材ですが、サラダに入れたりするときれいです。

道端に、可愛らしい実がありました。
 
まるでクリスマス用にあつらえたような実です。
自然にかわいい飾り付けになっていますわ。
3.84マイル(約 6.18 Km)のお散歩でした。

その後、姐さんと慕わせていただいているお宅の柿をいただきに伺いました。
先日姐さんから
「そろそろ柿がいい感じよ。」
とご連絡をいただいたので、喜び勇んでお邪魔しました。

大きなしっかりした実がザララ~~っとなっていました。
もぎ方を教えていただいて、おしゃべりしながら柿もぎをしました。
姐さんのお宅では、ワンちゃんと姐さんしか食べないんですって。
「好きなだけもいでいってね。」
という寛大なお言葉に甘えて、沢山いただいてしまいました

ガーリック漬けの食べられるオイルまでいただいてしまいました。

ご飯のお供に、大切にいただきます

家に帰ってトレイに並べた柿のきれいなオレンジ色を見ていると、幸せ気分爆上がり、うふ
ありがとうございました
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と嫁と娘の5人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • オレンジ
  • やっとかめ探偵団危うし
  • 目医者のチェックアップ
  • 桜
  • 桜
  • 桜
  • 桜
  • 桜
  • 桜
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ