mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

 トレイル

Almaden Lake

朝から、ずっと曇りです。

あまり寒くないのは助かります。

今週から来週にかけて、雨が降るようです。

今日の夜半から、雨が降り始めるらしい。

ちなみに、サンフランシスコは・・・

似たような天候のようです。
気温もさほど違わないみたいね。

今日は、Jouchanも一緒に近くの湖へ、家から歩いていきました。
彼女は、水ポケモン目当てのようです。

栗の木

枝の先がふっくらしてきました。
春に向けて着々と準備中。

湖に流れ込む川

いい音を立てていました。
気持ちよい水量です。

カモの行列

ちゃんと並んで渡るのが、笑っちゃう

カモとリスの見つめあい

この微妙な距離感
争いごともなく、お互い自分の活動に戻って行きました。



釣りをしている親子もいました。
ここの魚は食べられないと思うので、取ったら逃がすのかなぁ。

スッキリ!

昨年の1月に来た時にはもっさもさのムックの木だったのよ
実はこんなにスリムでした
ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」で、湯場にやってきた大きなどろっどろのお客さんを洗ったら神様だったシーンを思い出しました。

池のほうに回りました。

水が抜かれていました。
今晩からの雨に備えて?

スーッと一羽とんでいきました。

バードウォッチングをしている人もいました。
もう少し歳を重ねたら、Dannasanとそんな趣味もいいなぁ、と思ったりして

アロエの花

つぼみがニョッキリ出ていました。
Jouchanは、
「アロエって、花があるんだ
と驚いていました。

4.55マイル(約 7.32 Km)の散策でした。

Vasona Lake County Park

めりくり~(と、若者ぶってみました。)
穏やかな陽気に、ふと眠りに誘われてしまいます。

昨晩は、コスコでゲットしたチキンの丸焼きで、1日早いクリスマスディナーにしました。

粉にお湯を混ぜるだけの手抜きマッシュポテト。
缶をパカンとあけて焼いただけのビスケットパン。
ラムレーズン入りマスカルポーネチーズ、インゲンの炒め物、を添えました。
クラムチャウダーは、Jouchanのリクエストだったので、まじめに作りました

食卓にやってきたこどもらが
「すげー!机の上が皿でいっぱい!」
「うわー!スープ付きだぁ!」
と歓声をあげていました。
普段、どれほどテーブルがスカスカなんだか
皆、お腹に余白がないほど食べて、ポンポコ狸が4匹出来上がり。

年末になると、ヘンデルのメサイアを聞かないとどうもおさまりが悪いので、食事前に無理やりこどもらに聞かせつつ、ハレルヤでは我慢できずにめちゃくちゃな発声で大声で歌ってしまいました。
「歌うんかい
という突っ込みにもめげず、一人コーラス。
飲んでもいないのに、酔っ払い状態
そして今日は、案の定喉がガラガラ。
のど飴のお世話になりつつ、静かなクリスマスでございます

Jouchanの運転の練習も兼ねて、Los Gatosの Vasona Lake County Parkに行きました。

2021年にこの時期に来た時には、飾りつけ中で入れませんでした。
もしかしたら、今日は飾りが残っているかも、とちょっと期待

来るたびに、小さかった頃のJouchanを思い出す広場

「ここに来るとよく走ったよね。」
と本人に言ったら
「そうだっけ?全然覚えてない。」
だって!

飾りが、ありました

道に沿って、飾りがずーっと続いていました。
夜は、きらびやかでしょうね。

公園内
 
 
まだ紅葉が残っていました。
上のほうに巣らしきものが、見えました。
枝がたまったのか、巣なのか。
巣だったら、ちょっとワクワクします。

仲良し

思わず微笑んでしまう光景でした。
カモがアヒルに無理やり付いて行っているのかと思いきや、カモの後をアヒルがついて歩いたり、並んでおしゃべりしているようにも見えました。
お友達なのね~。

ガチョウ

かなり大きな集団です。

リス

やっぱり冬眠はしないようですね。

太ペンで”Student Driver”と書いた札を後ろにつけて、安全運転で無事に帰ってきました。
本人は
「頭を使って、疲れた。」
と言って、早々にお昼寝。
お疲れ~

2.79マイル(約 4.49 Km)のお散歩でした。

Rancho San Antonio Open Space Preserve

昨晩は、Thanksgiving Dinnerもどきを食べました。

COSTCOのチキン、手抜きマッシュポテト、手抜きグレービー、ブロッコリーのガーリック炒めを添えました。
ロールパンは、Dannasanの手作りです。
焼き立てでふかふかで、とてもおいしかったです。

デザートは、Bocchanの好きなアップルパイにしました。

今回は、Fuji Appleの小さいサイズを6個使いました。
前回とちょっと分量を変えて、お砂糖 (アメリカサイズの)1/2 cup、シナモン 小さじ1 にしました。
Fuji Appleは蜜も入っていて甘そうだったので、お砂糖を減らして正解でした。
あれこれ手を抜きつつも、
「それっぽくなったね
と、一応伝統行事っぽくなったディナーでした。

今日は、初秋というか、晩夏というか、少しモワッとする温かさです。
何年振りかで、Rancho San Antonio Open Spaceに行きました。

子どもらが小さかった時に来た以来ですから、とても久しぶりです。
駐車台数が少なかった気がしたのですが、5つくらいの駐車場ができていました。
9時20分ごろに到着しましたが、まだ余裕で止められました。

小川には、ちょろちょろと水が流れていました。


トレイル
 

似たような橋がいくつもあり、手書きの番号がついていました。

トレイルを少し行くと、農場がありました。


ここで採れた果物を売っていました。

動物たちは、のんびりと安心して暮らしているようです。



このニワトリは、パンプキンをいつまでもつついていました。
毛深い豚、まるでイノシシね。
泥の中に何かいるのか、きちゃにゃいお顔になっていましたわ
隣で柵を覗いたこどもが、大きく口をあけたまま絶句していました

ここから、木陰の続くトレイルをのぼりました。

ベイのほうまで見はらせました。
NASAの屋根も見えました。

ずーっと前に、ここにスペースシャトルが運ばれてきたことがあり、このあたりでかなり話題になりましたっけね。

ふと近くに目を戻したら、California scrub-jayが枝の先にとまっていました。

一緒に眺めを楽しんでいるかのようです。

駐車場のほうに戻ったら、看板がありました。

Mountain Lionの追跡調査、かな?
時折木の根元にカメラのような機材が取り付けてあったのは、このことだったのね。

駐車場近くに、模型飛行機用飛行場 がありました。

なかなか上手に飛ばしてましたよ~。
機首を下げてクルクル回りながら落ちたり、グーンと一気に上昇したり、最後の着陸もスムーズに主の元へ帰ってきていました。
ずっと見ていたら、乗り物酔いしそうでした

今日のルート

昨晩からの食べすぎ消化の、4.8マイル(約 7.72 Km)のハイキングでした。

Alamitos Creek

Happy Thanksgiving!

うららかな陽気で、いつもよりも早めに暖房を止めました。
日本のお正月の様な、町が静かで穏やかです。
庭に出たら、どこかの家から甘い匂いが漂ってきました。
今日は家族団らんの一日でしょうか。

今日からDannasanも4連休です。

高校の駐車場に車を停めて、Alamitos Creekに歩きに行きました。


これからターキーを食べる前準備?
ちらほら、散歩の人達と行き会いました。
秋の風情たっぷりのトレイル。
 


横を流れる小川から、せせらぎが聞こえました。

穏やかな音で、耳に心地よかったです。

土曜日のイヴェント情報

5キロと10キロのマラソン大会があるようです。

トレイル脇のお花
 
霜にもめげず、可憐に咲いていました。

ナンテン

実も葉もつややかでした。
うちのは、ちょっとしょぼくれちゃっているのよね~。

きれいな紅葉

思わず近寄ってしまいました。
オレンジ色に、くすぐられました。

Graystone小学校

小学校名のGraystoneのいわれがありました。
このあたりで採れた
Graystoneと言う名の石は、スタンフォードのメインの建物に使われたのだそうです。
この名の石があったことを、初めて知りました。

個人の図書ボックス

小人さんの置物が可愛い
ふと立ち寄って、本棚を覗いてみたくなりますね。

クリスマスの飾り

明日あたりから、皆さん本格的に飾り始めるのではないかしら。
楽しみね~

3.4マイル(約 5.47 Km)のお散歩でした。

Martial Cottle Park

朝は雲が空を覆っていましたが、いつの間にか消えていきました。

今日は、日曜日恒例の朝市に行きました。
量は減りつつありますが、オクラはまだ店頭に並んでいました。

その足で中国マーケットに行ったついでに、近くのMartial Cottle Parkへ行きました。

今年の2月に行って以来ですから、半年ぶりです。
あの頃は、黄色い花が一面に咲いていましたが、全然違う場所のように感じるほど、景色が変わっていました。

水を節約しながら、ハーブを育てているようです。
 
このもさもさした葉が、
柵の周りにずっと続いていました。
試しに一葉取って匂いを嗅いでみました。
遠目にはミントかな?と思ったのですが、う~ん、なんでしょう。
バジルに近いような気もするけれど、葉っぱが違うし。

と思っていたら、看板がありました。

セージですって!
お料理でセージを使ったことがないのですが、お肉料理に使うのかしら?
オーブン料理に入っていそうな気もしますが。

University of California (UC) 関連のガーデナ―向きの研究?実験?施設のような一角がありました。

実験的に、何かを育てているのかしらね。

変わったお花

エンジェルトランペットと同じ種類でしょうか。
大きな朝顔のようなお花に、ランブータンのような実がなっていました。
この花からこの実へ、予想外の変身ですわ

何かが植えてある畑

こちらは、タラゴンですって。
乾燥タラゴンは使ったことあるわ!
ハーブ系って、遠くから見てもあまり違いが分かりませんです

タラゴンの畑から、ポンポンのような白いしっぽの生き物が飛び出して、目の前を横切っていきました。
野兎でした~。
残念ながら写真は間に合わずでしたね。

サクッと回った1.9マイル(約 3.06 Km)のお散歩でした。
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所