mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

シャドーボックス

テラスのギター

今日は、朝から快晴です。

昨日の夕方あたりから、Dannasanがちょっと腰を痛めたようで、座る時に痛むそうです。
日常に支障はないのですが、痛み止めを飲んだり体勢を変えたりしながらしのいでいるようです。
本人曰く
「そのうち治るから大したことない。」
だそうですが、早く良くなるといいです。

今朝は、近くの小学校方面に行きました。
夏のキャンプが開かれているようで、登校の車が学校の前に止まっていました。
春先にピンクのお花で楽しませていただいたお宅の隣に、大きな紫の花の木がありました。

地面に落ちた花が紫のじゅうたんを作っていました。
2.37マイル(約 3.81 Km)のお散歩でした。

***

お散歩から帰って、SIP解除後初のシャドーボックスのお教室に行ってきました。
久しぶりにお友達とおしゃべりしながら作業をすることができました。
先生のご自宅でのお教室で、先生のお宅のお庭にテーブルがセッティングされていて、屋外で全員マスク着用のお教室でした。
風が強いとピースが飛んでしまいそうになることもあるそうですが、幸いにも、今日は風が穏やかで助かりました。
机はお庭のひさしの下に設置されていて、程よい日陰で屋外教室もなかなか気持ちがよかったです。

先日準備をお願いしておいた「テラスのギター」の額入れをしました。
原画

スプレー前      スプレー後
 
少し照りの違いが出たかしら?

小さい作品なのですが、奥行きのある絵だったので意外と高さができました。

この絵は大きな絵の一部だそうで、元の絵はもう少し右に絵が広がっているそうです。
元の大きな絵に出会えたら、挑戦してみたいです。

額入れ

夏仕様のさわやかな1作品になったような気がします。
小さい作品はピースが小さくて、ふとした拍子になくなってしまうこともあるのですが、今回はピースをなくさずに出来上がってよかったです

Courtyard Books

昨晩は、久しぶりに窓を開けたまま寝てしまいました。
モッキンバードがたびたび良い声を聞かせてくれたおかげで(?)何度か目が覚めてしまいましたわ

今朝は、”元”草原の方へ行ってみました。

みただけで喉が乾きそうです。
ぼうぼうだった草は、刈り取ったようですね。

草原からの小道を行きました。

木陰が続くので、だいぶ助かります。

歩道でにらめっこ

なかなか動いてくれなかったので、しばし見つめ合い。

今朝の霞の空

今日は予報では、39℃まで上がるそうです。
今日も、閉めきって薄暗い穴蔵生活です。
朝から汗だくの2.63マイル(約 4.23 Km)のお散歩でした。

***

Kim Jacobsさんの「Courtyard Books」の作品を作りました。
原画

6枚を使いました。

お店の中の部分、窓ガラスから前の部分の2部構成になります。
一旦全部を作り上げてから、窓ガラスの部分で切り離しました。
お店の内部

窓から前

窓の上に貼るパーツ

2段に分けてから、ツヤ出しスプレーをそれぞれにかけました。
パーツもこの状態でスプレーをしました。

スプレーが乾いてから窓から前の部分を裏返し、裏から窓ガラスにする透明シートを貼り付けました。
今回は、透明シートの代わりに、Ziplockを代用してみました。
透明シートを貼り付けてから、シートに直接パーツを貼りました。

全てが合体しました。
結構、もりもりの高さになってしまいました

先生が額入れのご準備くださったので、取りに伺ってきました。
今回は、高さが出てしまったので、壁の部分に補強をしてくださいました。

壁の組み合わせ方が、通常とは異なります。
(覚えておかなくちゃ

額入れ完成

高さがつくと奥行きが出るので、額入れの際に上下や横のバランスを決めるのが難しかったです。

透明シートの代用のZiplockは、張りがないので裏から貼るときにシワにならないようにするのが一苦労でした。
もう少し硬めの透明シートの方が良さそうです。
ちょうど良さそうな材質を見つけて、いずれ再チャレンジしてみようと思います

アップルパイ準備

今朝は久しぶりに曇り空で、空一面に雲が広がっています。
今は肌寒いほどです。
今日の最高気温は27℃のようです。

今朝は、Dannasanが朝からずっとミーティングなので、お散歩はお預けです。

***

「アップルパイ準備」の作品を作りました。

原画


背景が白だったので絵を抜き取って、台紙を作りました。

台紙に使った包装紙は、ダイソーで購入しました。
布のような手触りなので、厚紙にしっかり貼り付けるのに手こずりました。

台紙に貼り付けた状態


原画がレトロな感じの絵だったので、レトロ感を出すために一番下になるピースのエッジに焦がし跡をつけました。

渦巻き状の蚊取り線香に火をつけ、赤くなっている部分を少しずつ切り口に当てていきます。
このとき、蚊取り線香の灰が絵の方についてしまうと拭き取るのに手間がかかるので、蚊取り線香の灰の部分を下向きにしながら押し付けていくとよさそうです。
以前の失敗からの改善策です

以前、蚊取り線香を押し付ける時間が長過ぎて思った以上に焦がし部分が勝手に中まで入り込んであわや絵が焦げそうになり
「ちょっと待ってーー!あっぶなーーー
と焦ったこともありました
色々やらかしてます

この絵で迷ったところは、缶の筒にあるバラの絵です。
缶に印刷してある絵なのであまり立体感を出し過ぎても違和感があるし、かといって何もしないのではつまらないので、どの程度バラを持ち上げるのか迷いました。
先生にご相談して、この程度の立体感で抑えることにしました。

額入れ


キッチンのワンポイントにいかがでしょう

サーカス

今日も快晴です。
空気がひんやりとして清々しい朝です。
今朝は、シャドーボックスの制作時に使うペンが出なくなってしまったので、買い物がてら朝市の近くのMichael'sに歩いて行きました。
3.57マイル(約 5.75 Km)のお散歩でした。

***

アントンペックのサーカスの絵を作りました。

原画

この原画を6枚使いました。
制作時には、枠は切り落としました。

スプレー後の額入れ前

角度をつけると高さが見えるかしら。

インストラクションは、石のゲートの向こう側とこちら側とに分けて考えました。

この絵は、距離感を出すのに苦労しました。
途中で投げ出しそうになったのが石畳です。
同じ形に切って貼るだけだからぴったり収まるはずなのに、なぜかスペースが足りなくて無理やりぎゅーぎゅー押し込んだピースもあり
切るのにも結構時間がかかってしまって、制作に2ヶ月近くかかったような気がします。

額入れをします。
壁を立てたら約4.5cmありました。

高さがついてしまったので、一つ工程が増えます。
いつも通りに裏面に紙を貼ります。

ここで、角に切り込みを入れます。
切り込みを入れたところに補強の紙を貼ります。

先生のご準備、神業だと思います。
これくらいの高さになるとか、三角の底辺から直角の角までの長さとか、私には到底計算できなさそう
そのうち、自分一人で額入れの準備ができるようになるのだろうか
頭をかきむしっているところしか想像できないわ

額入れ完成はこちら。

絵の内容が盛りだくさんなので、シンプルな額にしてみました。
絵そのもののお色が地味なので、もう少し明るい額でもよかったかなぁ。
まだまだ学びが多いです

ネズミの数字

今日も朝から快晴です。

高校の裏のお池の方に行こうと思ったのですが、お日様があまりに眩しくて日陰を探して歩いているうちに犬の公園の裏山の方に出てしまいました。
裏山近くのお宅に八重桜がまだポンポンとかわいく咲いていました。
 
もうそろそろ桜も終わりかな。

最近よく見かけるサボテン系のお花です。

流行っているのかしらね。

裏山の公園に入りました。

木陰が良い感じです。

地リスが穴から顔を出していました。
 
木の周りも穴だらけ
3.41マイル(約 5.49 Km)のお散歩でした。

***

昨日は大家さんご主人がお一人で来られて、切り株を掘り出して行かれました。

またここに何か植えられるのかしらね。

***

数字に合わせてネズミの数が増えていく作品を作りました。
原画

原画のサイズは40.5 cmX33 cmです。
これを5枚使いました。
出来上がりはこちら。

枠の部分は少し切り落としました。
1段ずつにしてみます。
1〜4

5〜7

8〜10

ネズミが数字に合わせて同じ数だけチョロチョロしています。

額入れ完成はこちら。

最終的に、50.5 cmX41 cmの大きさになりました。
今まで作った中では、大きい作品に入るのではないかしら。

ちょっとした小物や手など、ピースが小さいんですわ〜
あまりに小さくて、それぞれの目玉は諦めました。
まあでも、隠れたネズミを探すとなんだか笑っちゃいますし、どのネズミにも個性があって、一匹ずつ出来上がっていくのは面白かったです。
それにしても目がしょぼしょぼしましたわ
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 歯医者ー治療
  • 歯医者ー治療
  • 歯医者ー治療
  • 歯医者ー治療
  • 歯医者ー治療
  • 仕事用の椅子
  • 仕事用の椅子
  • 仕事用の椅子
  • 仕事用の椅子