mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

日常

近所

スキッと晴れません。

庭では鳥の鳴き声が重なって、まさにピーチクパーチク大合唱です。
American Robinも慌ただしいです。
昨日の団体様かしら?
こちらは運動会って感じで、庭を右に左に横切っています。
目で追っていたら、くらくらしてきたわ

今朝は、近所を一回りしました。
素敵な郵便受け。

上の模様が張り換えられる仕組みのようです。
今の季節にぴったりね。

大きな実!

この大きさでいくつもなっていました。
ポメロン?グレープフルーツ?
あんまり大きくて、振り返ってしまいました。

レモン

生垣のようなこの高さって、いいアイディアね!
もぎやすそうよね。

水仙

蕾もたくさん

鳥の集会
 
何の相談でしょうねぇ。

2.83マイル(約 4.55 Km)のお散歩でした。

もう、今日から2月ですって!
あっという間に1月が過ぎた感じです。

優しい光のお日様です。

風も穏やかです。

何日ぶりかしら?
久々に、ゆっくりとお散歩です。

おお!ヴァレンタイン

そうよね、もうすぐよね。
うっかり過ぎてしまいそうな予感…。

川の段差

ザブザブと鳴っていました。

お花見気分。
 
 
ござを敷いて、お弁当でも食べたいわね~。

さっきの川の少し下流。

せき止め板の上から水が流れ落ちていました。
横の階段も水の道。
こんなに豊富に流れるところが見られるなんて!

飛び石が見えない。

誰かが一本橋を作ってくれたみたいですけれど、これは、ちょっと渡れそうにないわ。
こちら岸への最後が、あと一歩およばず!
”キャーキャー”声をあげて、”無理無理!”と大騒ぎになること間違いなし

池に出ました。


ザブザブ水が入っていました。
池と池の間にも水が流れていて、水鳥が悠々とわたっていました。

岸辺の枝にスクラブ・ジェイ。

すっとした姿が、凛としてかっこいい

川辺の野草。
 
派手さはないけれど、ふと目に留まる可愛らしさね。

ニワトリ。

立ち止まってポーズをとってくれました。

3.88マイル(約 6.24 Km)のお散歩でした。

Shingles 2回目

ポカポカ陽気で、ついうとうとしてしまいそうです。

”明日は雨”と聞きましたが、雨雲が来るとは思えない空。

一人で大騒ぎの朝でした。
Dannasanの洗った靴下を箪笥にしまおうとしたら、引き出しごと全部落ちてしまって、
「あーー
中身が全部散乱。
せっせと拾い集め、引き出しを元に戻して、さて自分の服をしまおうと引き出しを引っ張ったら、取っ手が取れちゃって
「あーー
引き出せやしないじゃないの。
ちょっと出ていた部分をつかんで、何とか引っ張り出しました。
引き出しを押しこんだら次が困るので、微妙~にだらしない感じの箪笥
早速Dannasanが、直してくれて、一件落着。

その後、歩いて近くの薬局に行きました。
数軒先のお宅の前からは、まだ水が流れていました。

地下水は、意外に長持ちするのね。

薬局では、10時20分と40分の予約で、50歳以上に推奨されているShingles(帯状疱疹)の2回目の予防注射を二人で受けてきました。
永遠の25歳なのに、って、もういいから
1回目も同じ所で受けたので薬局にその時の記録があり、注射前の同意書にサインをしたのみで、特に保険の提示やIDの提示も求められませんでした。
各種予防接種は医者に行かなくても近くの薬局で受けられるので、手軽で便利です。

しばらく待ってから、注射用小部屋に一人ずつ呼ばれました。
最初にDannasanが受けました。
「2回目のほうが反応が出るから、タイラノル(熱と痛み止め)を飲んでのんびり過ごしてね。」
と言われたそうです。
次に、私が受けました。
刺した瞬間は”あら、痛くない”と思いましたが、じわーっと入ってきたら、おお痛い!
「あなたたち、50歳以上に見えないわね。」
とリップサービスをいただいて、ちょいといい気分
気分はよくてもその時点で、すでに腕が重っ
特に待機時間も必要なく、そのまま帰宅できました。

帰り道、後ろからやってきた車の屋根に何か光る箱が乗っていました。
ちょうど通りかかったお宅の車で、上手にバックでドライブウェイにとまりました。
後ろ向きパーキングなんて、私には全然無理よ
”運転お上手ね~、それにしても屋根に何が乗っているんだろう”とジーっと見ていたら、降りてきたご主人に陽気に挨拶され、
「(そこに物が乗っているのを)ご存じですか?」
と指を指したら
「おお!すっかり忘れていた!落ちず帰ってこられたよ、わっはっは
と、豪快な笑い声でした。
降りてきた奥様も大笑い。
見ていたこちらも大笑い。
今日の空にぴったりな、爽快な気分でした。

注射後の薬局のかわいい絆創膏。

まだ腕がだるいくらいですが、何か反応が出るかしらねぇ

水仙

頬を撫でるような穏やかな風の、ポカポカ陽気です。

日向ぼっこで、あっという間に時間が過ぎます。

昼食後に、近くの小学校のほうを回りました。
白い水仙

純白が、鮮やかに見えます。

1本で2色の花
 
2週間ほど前に見た三色の花のうちの1本です。
ほとんどお花が終わって、葉も出始めていました。
確かに、このポカポカ陽気では、春と勘違いしそうですわ

黄色の水仙
 
家族みたいね。
花びらがみずみずしくて、咲きたてのようです。
きれいだわ~

もう少し長く回ろうかと思っていたのですが、忘れ物を取りに寄ったらそのままくじけました
Dannasanは、忘れ物をとってから再び用事を済ませに出かけました。
えらいね~

2.07マイル(約 3.33 Km)のお散歩でした。

飛び石の川

朝は屋根に霜が降りていましたが、そよ風の吹く穏やかな陽気です。

お日様って、こんなにまぶしかったかしらねぇ。

飛び石の川を見に行きました。
すぐそばの植え込みに、モッキンバードが止まっていました。

まだ鳴かないみたいです。
とっても静かだったので、”ちゅんちゅん”とけしかけてみましたが、知らんぷりされました。

お決まりのてっぺんにも。

こちらも物静かでした。
モッキンバード劇場は、シーズンオフです。

白い花

3分咲き、と言ったところでしょうか。
家のも、そろそろつぼみが膨らんできました。
この花が咲き始めると、”あ~、花粉の季節がやってくる”って感じです。

キツツキ

このあたり、キツツキがたくさん飛び回っていました。
頭の赤と体の白黒で、飛んでいると結構派手に見えます。

草原

きれいな若草色に覆われていました。
今が一番きれいな緑かもね。

飛び石の川


こんなに川幅が広かったのね!
飛び石も隠れて、今はまったく渡れそうにありませんでした。
一時の泥水が落ち着いて、大分きれいな流れになっていました。

ほんの一株、菜の花が咲いていました。

これが広がって、菜の花畑になったらきれいでしょうねぇ

あーもったいない!

おもわず声をあげてしまいました。
レモンのような色にも見えるし、オレンジのような形にも見えるし。
今年は雨が大分降ったので、作物がよく育つかもね。

2.72マイル(約 4.38 Km)のお散歩でした。
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所