mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

料理

梨のチーズタルト

いつ居眠りしてもおかしくないくらい、うららかです~。
春かと思うほどに、ぼんやりしてしまいます。


昨日の夜もまだ腕がチリチリかゆかったので、見てみたらほんのり赤くなっていました。

Dannasanにも見せてもらったら、意外と大きめ。

本人は特に気になる様子もないようですが、しっかり反応が出てるじゃございませんか。
副反応、面白いものです。

午前中に用事があったので、今日もお散歩はなしでした。
さぼってばっかりだわ

ボケっとお庭を見ていたら、American Robinが団体様でお越しでした。

調べてみたら、アメリカのいたるところで一年じゅうみられるみたいです。
Wikipediaによると、”West Nile Virusの保因者”とちょっと怖いことまで書いてありました。
カラスなどはこのウイルスをもらうとすぐに死んでしまうようですが、
American Robinは生き残るため、菌の宿主と疑われているようです。
で、人への伝染に一役買っている、と。
ひゃあー
胸がオレンジで、遠くで見ている分には可愛いですから、触らないことですね。

***

少し前に、梨のチーズタルトを作りました。


さらに前にコスコで買った残念な梨をコンポートにしたものの、使い切りを目指しました。
このタルト、1年以上前に作った以来でした。
前回からちょっと手順を細かくしてみたので、再掲です。

*計量は、アメリカサイズです。

1 クリームチーズ 1箱(8 oz,226 g) を耐熱皿に入れてラップをせずに約20秒温めて少し柔らかくし、大きいボールに移してヘラでクリーム状にします。
*今回は、事前に室温に放置しておいたら柔らかくなっていたので、電子レンジは使いませんでした。

2 砂糖(グラニュー糖) 1/4 cup を1に入れて、ヘラで滑らかになるまでよく混ぜます。


3 卵 1個 を2に入れて、泡だて器でさらによく混ぜます。


4 お手軽タルト型に薄切りにしたコンポートを並べ、その上から2の生地をかけて平らにならします。
*今回は、コンポートをあるだけ全部使いました。
並べたところ

台は、前回と同じ、Pecanパイクラストを使いました。

5 3を鉄板に乗せて350℉(約177℃)のオーブンの上段で約50分ほど焼いたら出来上がりです。
焼き上がり直後

網に乗せているうちに、少し沈みました。


今回、コンポートをあるだけたっぷり使いましたが、これくらい乗せたほうがいいわ~
前回は2切れでしたが、今見たら’ちんまり’って感じで笑ってしまった
みっちり実が入っている方が、食べ応えもあるしね。

Bocchanが一口食べて
「お、うめ。」
とボソッとつぶやいていました。
チーズと砂糖の塩梅が、我ながら程よいわ!
って、お教室の先生のレシピがさすがなんですけれどね

Dannasanは、
「あの梨もこうしたら全然いけるね。」
とニコニコしていました。

梨をすっかり使い切って、もったいない婆さんの出番はなくなったようですよ。
残念なナシが残念じゃなくなって、よかったわ

養生米

夜半過ぎから雨が降っていたようです。
今日はどんよりと曇って、ちょっと湿度が高めな感じ。

Shinglesの反応が、やってきました。
夜中に寒気が襲ってきて、歯がガチガチなりました。
腕は重く、左に寝がえりは、無理。
そのうち、節々とふくらはぎが痛くなってきて、寝ているのに体がだる~くなってきました。
Shingles、やってくれるわ。

朝に体温を計ってみたら、98.7℉(約 37℃)の微熱でした。
頭痛はするし、腕はかゆいし、節々は痛いし。
4時間おきのタイラノル服用でしのぐしかないね、こりゃ。

Dannasanは、腕の痛み以外は特に感じない、と言っています。
つよっ
週末お決まりコースのお買い物は、Dannasanが一人で行ってくれました。
とりあえず、これで今週の食材は手に入りました。

前回の様子だと、明日、明後日には通常業務復帰の見通しです。

***

この間、中国マーケットに行った時に、「養生米」というのを見つけたので、買ってみました。

何だか、名前からして体に良さそうな感じがしませんこと?
パッケージをじっくり見てみましたら、アメリカ産ですって。

8種類のブレンド米。
大麦、小麦、楓葉米、赤小麦、紫麦、黒米、紅米、ブラウンライス、の8種類の名前が書いてあります。
うたい文句が、派手な感じ。
”発揮生命的潜能、享受健康的人生” ですって。
きっと体にいいよ、ってことね

いつも家で食べている白米・玄米も混ぜて、十穀米
家には炊飯器がないので、お鍋で炊きました。

白米・玄米混合を1合、養生米を半合 の1.5合にしてみました。


とりあえずいつも通りにといで、お水 1合+150㏄ を入れてみました。


浸し時間を長めに、3時間ぐらい置いてみました。
蓋をして、強火にかけます。

中をちょっと覗いてみたら、お水も少し色づいていました。

ブクブクと吹いてきたら弱火にして、15分。
火からおろして、蒸らし時間10分。
じゃん!

何だかおめでたそうな色になりました。


プチっとした食感が残りつつ、なかなかいけるじゃないですか。
お赤飯のような豆の感じはなく、ごはん、ですわ。
韓国鍋についてくるご飯みたいな感じね。
微妙な味の違いは分かりませんが、目をつぶって食べたらいつものご飯だわ。

家族の面々も
「味の違いは分からない、普通のご飯じゃん。」
と申しておりました。
体に良さそうと信じて、これからちょいちょい使ってみましょ

アップルパイ

夜中に、ゴウゴウとうなるような風が吹いていました。
朝は、真っ青な空です。
まだ、冷たくて強い風が吹いています。
お庭の鉢がいくつか倒れていたので、Dannasanが紐で固定してくれました。

今週の予報

少しは過ごしやすい天気が続きそうです。

***

定番になりつつあるアップルパイを作りました。


今回は、JUICIという種類のリンゴを使いました。

このパックは、トレジョにありました。

この種類のリンゴをコスコで初めて見つけて試しに買ってみたら、とっても身が引き締まっていて、割るときなど、まき割かと思っちゃうくらいでした。
水分少なめですが甘みと酸味が程よくて歯ごたえもシャッキシャキで、すっかり虜になりました。
最近は、もっぱらJUICIばかりです。

今回は、下のパイ生地にもしっかり熱を通したかったので、最初にから焼きをしてみました。
パイ皿にしっかり油を塗ってからパイ生地を敷いてピケをし、エッジにアルミを巻きました。


アルミは、これくらいの大きさに切りました。


400℉(約 204℃)のオーブンで10分焼きました。


アルミを外したらこんな感じ。


ここからは、いつもの手順・分量通りにしました。
エッジの下の生地を巻き込むのは難しかったので、上の生地を少し押し込むようにしてみました。
汁はこぼれず、しっかり中に納まっていました。

実の硬いリンゴでしたから、期待通り、パイにしても食感がしっかり残る焼き上がりでした。
甘みも、うちにはちょうどよかったです。

このリンゴ、ますますファンになりましたわ

カレーチキン

風が強く、時折パラパラと雨が降っています。

***

”カレーチキン”を作りました。


前に通っていたお料理教室のレシピを参考にしました。

*計量カップは、アメリカサイズです。(1 cup = 250 ml)

1 カレー粉 大さじ2
  しょうゆ 大さじ2
  蜂蜜 1/2 cup
  マスタード
 1/2 cup
  にんにく 1かけ(すりおろし)
上記をジプロックに入れて、もむようにして混ぜます。

*にんにくのすりおろしは、Trader Joe'sの冷凍を使いました。

押し出すとポコンと抜けて、とても使い勝手が良いです。

2 鶏もも肉 500 g ~700 gくらい を大きめの一口サイズに切って、1のタレに入れてもみこみ、数時間から一晩、冷蔵庫に入れて漬け込みます。
鶏肉投入

漬け込み


3 漬け込んだ2をキャセロール皿にタレごと入れて平らになるようにし、375℉(約190℃)のオーブンで45分から55分焼いたら出来上がりです。
キャセロールに広げたところ

焼き上がり


カレーピラフを添えました。
1 ロンググレインライス 1 cup を水で洗ってざるにあげておきます。

*今回は、Basmati riceを使いました。


2 サラダ油 大さじ1 をフライパンで熱し、
カレー粉 小さじ1/2、ターメリック 
小さじ1/2を加えて油に混ぜます。
粉類

混ぜたところ


3 チキンブロス 2 cup、しょうゆ 小さじ1/2 を混ぜておきます。

*今回使ったブロス


4 2に1のお米を入れて1,2分炒め、3を加えて蓋をし、ブクブクと泡が立ったら弱火にして15分し、10分ぐらい蒸らしたらできあがりです。
お米を炒めてブロスを入れたところ

泡立ち

弱火にして15分後

少し蒸らした後


骨付きもも肉でも作れますが、焼き時間が長くなります。
食べるときに手に着くのもちょっとね、なので、骨なし肉を使っています。
ピラフには干しブドウを入れてもよいようですが、Jouchanが干しブドウを苦手としているので、うちではなんとなく入れないままになっています。
この組み合わせは、Jouchanの大好物なのであります

Dannasan曰く、
「ビールにはちょっと合わない。」
のだそうです
甘めの仕上がりですが、飲まない派には、なんだかおかわりしたくなっちゃう一品です。

スイーツみっつ

昨日の夕方にDannasanが受け取りに行った処方薬は4日分いただけて、とりあえずしばらくは安心。
それにしても、在庫があるなら最初から5日分ちょうだいよぉ、って感じですけれどね

昨日の夜7時ごろ、Jouchanの友人が車で迎えに来てくれて、1か月ほどの滞在を終えて出発しました。
旅行をしながら、土曜日に寮に戻るそうです。
「忘れ物をしていたら、送ってね~
って、忘れ物をする前提かい

昨晩は満月でした。
雨も上がり、雲もひいて、お月さまが見えました。
 
今年のチャイニーズニューイヤーは、1月22日だそうです。

今朝は、お日様が顔を出しました。

地面から上がる湿気で、空気がシメッとしています。

子どもらの小学校のほうを回りました。

まだ学校は冬休み中のようです。
犬の公園の裏山は、珍しく閉鎖されていました。
昨日までの雨で、ぬかるんでいるのかしら?
2.38マイル(約 3.83 Km)のお散歩でした。

午後は、久しぶりにDannasanが出勤中。
ジーンズにスニーカーの、カリフォルニア風お気楽な格好で行きました。

Jouchanが滞在中にあれこれたくさん食べさせたいと思い、ドドッとスイーツを作りました。
サツマイモを用意してあったので、彼女の大好きなスイートポテトを作りました。

お芋がとても立派で太かったので、通常4本使うところを2本にしました。
さらに半分に割って、電子レンジにかけました。
それでも、通常よりも10分ほど多めに時間がかかりました。
半分に割るのにも包丁に全体重をかけて、汗をかきかき割りました。
包丁が折れるかと思ったほどの、立派すぎたお芋でござった。
28個もできちゃって、食べても食べても終わらない

彼女の出発の日になってしまったので、彼女のお気に入りのマンゴープリンを作ってしまいました。

使い捨て出来る器にも入れて、
「お友達と食べてね。」
と、むりくり持たせました
スイートポテトが食べ終わっていないというのに作るから、冷蔵庫パンパンよ

おまけ。
ちょっと前にコンポートを作りました。


市場が閉まっているので、コスコで買ったAsian Pearを使いました。

色は美味しそうだし、網に包まれていい感じ!と思ったのですが…
残念ながら、何ともお味のうっすい梨だったのよ
そのままいただくにはちょっとね、だったので試しに洋ナシと同じレシピでコンポートにしてみました。

レモンは、家の庭になっていた最後の小さなレモンを使いました。

スライス3枚のところ、ちっこいので1個使っちゃいました。

梨の甘みが少なかったので、お砂糖を増やしてもよかったかも、の出来栄えでした。
型崩れもせずできたのは、せめてもの救い。
これも、タッパに入って冷蔵庫におりまする。
タッパの中のコンポートは、一工夫せねばなるまいのぅ
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所