mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

2022年10月

San Franciscoとマクドナルド

今日は、子どもたちが朝からいそいそと楽しみなハロウィンです。
午後だというのに、うすら寒い感じがします。
子どもたちが歩き始める時間帯が、あまり寒くないといいですね。

なんと、明日は自信をもって雨が降るそうです

雨マークも増えてきて、雨季到来かな?

曇り空の中、朝7時半ごろ家を出て、サンフランシスコに行ってきました。
行きは280号線、帰りは101号線を使いました。
通勤時間の280

どちらも渋滞なく、とてもスムーズな往復でした。

サンフランシスコは、おなじみの曇り空でした。

 
風もいつも通りでしたが、あまり寒くなかったです。

建物の中に、プロジェクターが壁に映し出している木がありました。

ゆらゆら揺れたり、回ったり、葉っぱが落ちたり、木にキャンディがついたり、穏やかに動き続けていました。
音もなく穏やかで、ずっと見ていても飽きない気がしました。
最近の映像の美しさは、日進月歩ですね。

帰りはちょうどお昼時だったので、Bocchanのリクエストのマクドナルドのチキンナゲット20個ピースを買って帰ることにしました。
今日のランチ

クリスピー・チキン・サンドイッチとフライズも頼んで、簡単お昼。

マクドナルドではフィレオフィッシュばかり頼んでいましたが、初めて
クリスピー・チキン・サンドイッチを食べてみました。
既にチキンに塩味がついていて、ケチャップなどを新たにつけなくても十分なお味でした。
柔らかいパンとサクサクのチキンと、なかなか良い相性ですこと!

フライズは3人で一皿、ナゲットは1個だけもらって食べたけれども、油をしっかり摂取した気分。
Bocchanも、
「しばらく油はいいかな
と唐揚のリクエストはキャンセルになりました

Farmer's Market

久しぶりに、夜明け前に霧がかかっていました。

さぎりきゆる みなとえの~と思わず歌いだしたくなるような、にじんだ景色でした。
港ではないですけれどね
ちなみに、さ霧 は、秋の季語なんですって。

朝の霧

霧雨のような、サラサラした水滴が路面に模様を描いていました。
これでは、お散歩に行ったらジャケットがずぶぬれになっちゃう~

少し時間をおいてから、日曜日恒例の朝市(Farmer's Market)に行きました。

女性4人のギターバンドが、ほのぼのとした音楽を奏でていました。

いつもの八百屋さん
 
オクラは、まだありました
”今週はまだあるかな”と、毎週ひそかに期待しています。
ナスは、本数がだいぶ減ったような気がします。
もうちょっと、楽しませてくれるかな?

隣のお花屋さん

奥の方の車の目の前あたりのテーブルに、”Japanese Cucumber”と札が出ていました。
お花屋さんにキュウリ?と思いつつ見に行ってみたら、ホントに、日本のキュウリでした。
色つやもよくて、おいしそうなんじゃない
って、キュウリの味はよくわかりませんが…
Dannasanのおつまみにも良さそうなので、2本買ってみました。

いつもの果物屋さん

そろそろ、柿がいい感じかな?
味見を兼ねて3個、
この秋初購入です。
梨は、必須アイテムです。
変わらずシャキシャキ、甘くて毎週美味しいです。

その足でCOSTCOとTrader Joe'sを回って、今日はおしまい。
毎週毎週、よく食べるわね~

お昼ごろ、ピッカピカのお日様が顔を出しました

暁のヨナ 39

日中はうららかで、縁側でお茶をすすりながらボケっとしたい気分ですわ

朝のお散歩では、ダウンジャケットを着始めました。
ポカポカ手袋も登場です

昨日からの頭痛は、メゾピアノくらいまで治まってきました。
もう一息で抜けそうです

今朝は、芋虫の公園のほうに行きました。
バラ
 
薄ピンクのバラの後ろに、レーズンになったぶどうが、まだ枝たらぶら下がっていました。
天然の干しブドウ、どれほどの甘さかしらね。

ドア飾りが、かわいい
 
軒から下がった飾りは、ドア飾り用のようです。
こういう使い方もあるのね!
工夫次第で可愛い飾りになるのね~。
発想の転換、勉強になるわ

黄色いお花

何の種類かしら。
お花に覆われて、素敵な通路よ。
1.91マイル(約 3.07 Km)のお散歩でした。

***

草凪みずほ著の「暁のヨナ 39巻」を購入しましたぁ。


日本では9月20日に発売になっていました。
待ってましたわ~
ワクワク
今回は、まだ平積みが何冊もあるときに買いに行かれました

帰宅するなりザーッと読んで、泣けました
もう一度最初からゆっくり読んで、やっぱり泣けました

前巻では、ヨナ姫の幼なじみで現国王のスウォンの心の葛藤などもありつつ、
四龍たちも戦いに巻き込まれていき、ハクがさっそうと現れたところで終わっていました。

ハクは、ヨナ姫の敵であるはずの、憎む相手であるはずのスウォンの病のための薬草を命がけで持ち帰り、
スウォンに手渡して意識を失います。
何巻ぶりでしょう、やっと、やっと、ヨナ姫とハクが再会を果たします。

雨の音に、濁流にのまれた記憶がよみがえってきて意識が混乱するハク。
ハクの心を必死で落ち着かせようとするヨナ姫。
何度読んでも泣けるぅ~

しばらくは、二人の穏やかな時間が描かれるとよいのだけれど…
と思いつつも、新たなる火種が勃発。
情勢は不安定のままのようです。

スウォンの病気も気になりますし、四龍たちの行く末も気になります。
次巻は、年明けになりそうです。

かぐや様は告らせたいーウルトラロマンティック

もしかして、湿度があるのかな?
頭痛警報発令中です。
昨晩、眠りながら”頭が痛いなぁ”と思っていました。
と言うわけで頭痛継続中でございます。

大体、こういう時はくだらんことを考えたりするわけで・・・
{頭痛が痛い}は重複表現だけど面白い。
それじゃあ{頭が頭痛}も、ありか
{白い白馬に乗馬した王子様}だったら重複の重複?

そんなこんなで、お散歩はやめておきました。

Bocchanが、
「韓国のジュースのMOGU MOGUが飲みたいなぁ。」
と言っていたので、午前中に韓国スーパーに行って、入手しましたよ!

とりあえず、スーパーにあった4種類。
「そうそう!これこれ!」
とBocchanの喜びの第一声。

早速、イチゴ味を飲んでみました。
 
ジュースに入っているチュルンとしたナタデココの食感が、なかなかに面白いじゃないですか。
ジュースは、想像していたよりも優しい甘さでした。
遊び心があって、よい気分転換になりそうです。

Bocchanのコップには氷を入れてみたら、
「ジュースとナタデココが一緒に口に入らない。」
と、
邪魔だったようです。
ははは、余計なおせっかいでしたわ

***

2022年に全13話で放送された「かぐや様は告らせたい~ウルトラロマンティック」(第3期)を見ました。

かぐや様は告らせたいーウルトラロマンティックー

2019年に第1期、2020年に第2期が放送され、待ちに待った第3期です。

原作は、赤坂アカの漫画だそうです。
2015年から連載され、現在26巻まで既刊されているようです。
副題に ~天才たちの恋愛頭脳戦~ と付されており、学年1位と2位の成績の生徒会長と副会長の二人が、あの手この手で相手に告白させようとするラブコメです。

2019年と2021年には、同じキャストによって2作続けて
実写映画にもなっているそうです。
こちらの主人公役は、生徒会長にキンプリの平野紫耀君、副会長に橋本環奈さんのお二人だそうです。

プライドの高い二人が心の中で、「告白したら負け」と思っているのだから、ややこしい。
いかにして相手に告らせるか、に腐心する”頭脳戦”を繰り広げます。
各話の最後のナレーションでも「本日の勝敗、〇〇の負け」などと流れます。

第3期の今回、生徒会長で高校2年の白銀(しろがね)君が
「来年の文化祭には、自分はいない。留学することが決まった。」
と副会長で高校2年の四宮(しのみや)かぐやに伝えます。

かぐやの動揺たるや!
いよいよ
「会長に告白する
と決心し、文化祭最終日に決行です。

いやはや、普通の告白ではないだろうとは思っていましたが、急展開の大ハッピーエンドでしたね~
やっとキター
長い長い頭脳合戦でした。


この冬は、第3期のその後を描く「かぐや様は告らせたいーファーストキッスは終わらないー」が、劇場で特別上映されるそうです。
これは見逃せませんですよ~

栗とザクロ

朝から快晴です。

昨晩はとうとう電気シーツに変えて、早速ポチッとあったか~く眠れました。

今朝は、プール横のなぜか好きな道の方へ行きました。
犬に引かれる骸骨君

何か考え中の骸骨君。

近くの大通りが、こうよう通りになっていました。

いい感じに並んでいます。

花々
 

冬前の目の保養ですわ。
3.01マイル(約 4.84 Km)のお散歩でした。

お散歩から帰って、ザクロの収穫をしました。

2,3個かな?と思っていましたが、7個とれました。
今年のお味はどうかな?

昨日見つけた栗2個を持ち帰り、試しにゆで栗にしてみました。
たった2個だけど
帰ってすぐに水洗いをしてから、水につけて数時間放置。

もう一度洗ってざるにあげておきました。


たっぷりの湯を沸かし、塩 小さじ1 を入れました。

ここに栗を入れて40分茹でました。

ゆであがり

たった2個なのに、結構色が出るのね~
このまま冷めるまで放置。

ざるにあげてみました。

栗の底の部分から包丁で皮をむきました。
ジャン!

ちゃんと栗になってるよぉ

Dannasanと1個ずつ食べてみました。
ホクホク、ホロホロ、甘くて、とってもおいしい栗でした
Dannasanも
「おーー!これは美味しい栗だ!」
と絶賛していました。
産地直送、採れたての秋の味覚でした
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所