mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

2022年03月

わが青春に悔いあり 狐狸庵閑話

今日は、柔らかい日差しです。

春霞という感じでしょうか。

今朝は、小学校の周りを歩きました。
PE(体育)の時間のクラスの子たちが、全力で校庭を走っていました。
マスクをしている子は1/3くらいの割でした。

家の近くのお庭の木が、絵にかいたようでした。

新緑がみっちり
優しい緑です。
2.58マイル(約 4.15 Km)のお散歩でした。

***

遠藤周作著の「わが青春に悔いあり 狐狸庵閑話」を読みました。


昭和49年初版発行、平成4年34版発行、とありました。
昭和とな!
検索しましたら、1974年と出ました。
平成4年は1992年ということは、18年で34版。
長く愛されてますね~。

狐狸庵閑話ー”こりや あかんわ”とルビ付き。
うまいこと考えましたねぇ
表題を含めた4つのくくりで、短いエッセーが盛りだくさんでした。

手術を受けられたそうで、病院での見舞い方、見舞いの品などの体験談などもありました。
何の御病気だったのか、検索してみました。
1974年前の入院・手術でいらしたということは、1960年に肺結核が再発、1961年に3回の肺の手術の時にまつわるエッセイではないかと思います。

見舞いに行くタイミングは直後は避けたほうが良い、見舞いに行ったら長時間居座るな、見舞いの品で助かった物など、経験者としての視点がたくさんありました。

これから結婚する女性へ、母となる女性へ、良き妻とは、こんなママになるな、など、”おじいちゃんの知恵袋”とでもいいましょうか、苦言とも思える提言もたくさんありました。

病院での項目が印象深かったせいか、いつもの軽口エッセイは影が薄く感じました。
でも、ちょっと重めのテーマでも最後にはおしゃれにまとめられていて、さすが
ちらりと見えるユーモアは、やっぱり極上でした

先輩がうざい後輩の話

今朝は、どんよりと雲が厚いです。

今日は、二人とも出勤日です。

1月31日に植え替えたカランコエが、元気に育っているようです。
 
遠目にも、もっさりと白い盛り上がりが見えます。
ここの花壇の主になれるかな?
間から球根の葉のようなものまで延びていましたが、これは何?
とりあえず放置

見上げたら、ザクロの蕾も出てきていました。

今年も収穫できるかな?

ほとんど忘れられているサクランボの木にも花。
 
こちらもいくつか収穫できるかな?

***

2021年に全12話で放送されたアニメ「先輩がうざい後輩の話」を見ました。

先輩がうざい後輩の話

しろまんた作の漫画が原作のようです。
現在8巻まで既刊されていて、今年5月に9巻が発売予定の様です。

会社の営業部に配属されている五十嵐(いがらし)ちゃんは、中学校からほとんど変わらない体形のとっても小柄な女子社員です。
同じく営業部の武田(たけだ)先輩は、学生時代に柔道部に所属していたほどのガタイの良い男性社員です。
二人で外回りに行ったり、営業で他社へプレゼンに向かったり、二人でいる時間の長い関係です。

武田先輩は、五十嵐ちゃんをほめながら撫でてしまったり、ついつい子ども扱いをしてしまいます。
五十嵐ちゃんはそれを’うざい’と思いつつも、武田先輩が気になっている様子。
そんな二人のドタバタなところや、鈍感な武田先輩や、同僚たちの恋の行方などが盛り込まれた、とても楽しい作品でした。

ラブコメの”コメ”の要素も強く、声を出して笑い転げてしまうシーンもありました。
温泉回や水着回などのサービス回もありますが、周りの美ボディの女子たちに囲まれた幼児体形の五十嵐ちゃんがまた笑いを誘いつつも、武田先輩の何気ない一言で癒されてしまったり

同僚たちも、み~んないい人たちばかりなのが、またいいですねぇ。
最終話で、武田先輩と五十嵐ちゃんがお互いを思いやるシーンは、ほろりとさせられました。
ほのぼのほっこりする作品でした。

武田先輩役の武内駿輔さんの声が、また、ドンピシャ!
彼の声しか考えられないほどの、素晴らしい配役でした。
五十嵐ちゃんのおじいちゃん役の大塚明夫さんが、いい味出しててね~、おじいちゃん感、半端なしでした。
大塚さんは現在62歳の大ベテランさんで、洋画の吹き替えは数知れず。
今は、アニメ「ルパン三世」の次元大介の声をされていらっしゃるようです。
女性声優さんたちも個性豊かなキャラクターたちにぴったりな、素敵な配役でした。

2期はどうなのでしょう、強く希望です
あったら逃しませんわ

ウォシュレット付け替え

今朝は雲が多めの空です。

昨日よりは、気温が穏やかに感じます。

今朝は、Bocchanの体調も通常通りでトラブルもなく、久しぶりに穏やかな1日の始まりになりました。

今日は、中学校のほうに向かいました。
コケモモのお花が可愛いです。
 
もう、実もなり始めていました。

桜かしら?

淡いピンクが光に映えていました。

良い声が聞こえると思ったら、モッキンバードです。

なわばりを主張しているのか、お嫁さん募集中か?
鳴かずにはいられないようです。

あまり見かけない白いお花。
 
昨日の雨で、どの葉もつやつやに見えます。
2.95マイル(約 4.75 Km)のお散歩でした。

昨晩、ベッドに入ってすっかりお休みモードだった夜の10時40分ごろ、家の前に車が停まって玄関辺りでガサゴソ音がし、ドサドサと何やら騒々しい音が続いていました。
意地になってベッドにしがみついていましたが、”不審物だと嫌だなぁ”と思い、玄関先を見てみました。
昨日届く予定だったウォシュレットが、こんな時間に届いていました。
夜10時半過ぎまで配達、ご苦労様です

お散歩から帰って、箱オープン

さっそく取り付けです。
まずは掃除をして、古いウォシュレットを取り外して、部品の取り付けです。
蓋の穴に黒いチューブのようなものをさしこんでから、白い板のような部品を取り付けました。

位置を調節して、本体を滑らせるようにはめ込みます。
水の出るところと電源を入れて、試運転。

取付完了。
新生トイレ誕生です

ついでに、子どもらが使っていたトイレの便座裏の足のような部分がすっかり壊れて跡形もなくなっていたので、ウォシュレットをつけたほうの便座を子どもらのトイレに取り付けてもらいました。

いえーい
まるで申し合わせたかのようなジャストサイズ。
こちらもピカピカに生まれ変わりました。

今まで使っていたウォシュレットは2001年モデルで、Dannasanが修理を重ねてかれこれ20年は使い続けていました。
しばらく前から水の温度設定が壊れてしまったようで、ノズルからかなり熱いお湯が吹き出してきていました。
使うときには覚悟を決めて、”来るぞ――、エイッ”とボタンを押していました。

以前に比べてボタン装置の部分がすっきりシンプルになっていました。
水タンクがないのね
ウォシュレットも進化してるぅ~
これで快適なおトイレライフがおくれそうです

鳥の餌箱と植え替え

昨晩9時ごろから降り始めた雨は、今朝まで本格的に降っていました。
8時ごろにはやみ、今は雲の間からお日様も時折顔を出しています。
なんとなく底冷えのする、冷たい空気です。
今週は、気温は低めのようです。

ダウンジャケットがなかなか手放せませんわね。

朝食の間に急にBocchanの鼻血が出始め、首の後ろやおでこを冷やして20分後くらいにはとまりました。
何やら心配が尽きませぬ、ですわ。

運転中に急に鼻血が出たり貧血になったりして事故になると困るなぁ、と思っていたらDannasanが急遽会社に行くことになったので、一緒に車で行くことになりました。
二人のオフィスが割合に近いところで、よかったです。

Dannasanの急な出勤に、大慌てで残り物をかき集めてお弁当を詰めました。
お弁当を包んでいる途中でガレージがガーーーッと開いて、エンジンをかけているではありませんか!
「お弁当―――
と大慌てで追いかけて車道に出た車を停めて間一髪間に合いました

はぁ~、朝から大騒動って感じです。
予定外のお留守番生活開始になりました。

昨日の午後に棚をガサゴソあさっていたら、蓋のなくなったお弁当箱が出てきました。
ちょうど、鳥の餌箱がぼろぼろになっていたので、Dannasanが取り換えてくれました。

青い箱から白に変わって、
「鳥が警戒しちゃうかなぁ、気付くかなぁ。」
というDannasanの心配をよそに、早速小鳥がやってきて、餌を食べ散らかしていきました。

ついでに?家の中で育てていたバジル等の、芽が出た苗を植え替えていました。

「ハーブやさんでも始めるの?」
な~んて様相を呈してきました。
みんなちゃんと育ったら、食べきれるのかしら

四角い鉢には、オクラの種も植えたようですよ。
オクラの花はかわいいので、楽しみ
咲いたらご報告しますねぇ、って芽が出るかどうかが先ですね

Los Alamitos Creek

今朝は曇りです。
今晩から雨予報ですが、どうかな?

Jouchanは、昨日の午後に飛行機で寮に戻りました。
空港からバスで1時間弱、バス代1ドルで大学まで到着したようです。
無事に寮に入れたとの報告があり、一安心です。

キッチンの電気が3本中2本切れて、暗~い家庭になっていました。
午前中にハードウエアやさんに行って2本組を買ってきて、Dannasanがさっそく取り付けてくれました。
明るくなってみると、手元が暗かったということに気づきましたわ。
慣れって恐ろしいわねぇ
これで明るい家庭になりました

買い物ついでに、近くを歩きました。
海側の山から霧?雲?が襲い掛かってくるようでした。

山の肩に掛かって重そうな感じね。

庭先の藤のお花がたわわ。

微かに甘い香りもしました。

湖に流れ込むLos Alamitos Creek沿いで戻りました。
途中までは舗装のトレイルを歩きました。

途中から横道にそれて、川に近い小道に入りました。

雑草、もっさもっさ
今日の陽気が日本の梅雨入り直前のような空気で、この雑草の茂り具合がまた日本の川べりを連想させました。

小川もまだ健在です。

少し湿度のある空気を吸って、ちょっとリフレッシュ
2.12マイル(約 3.41 Km)のお散歩でした。
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所