mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

2022年01月

海賊王女

今日はなんだかすっきりと晴れません。

お洗濯物を干してしまったけれど、乾くかしら?

今週もびっちりお日様マークが続くようです。

今日は、小学校のほうを回りました。
学校の前庭で高学年の子たちが息抜きのウォーキングをしていました。
高学年ともなると、そろそろ思春期かしらね。
やる気を見せない感じが、これもまた微笑ましかったです。

歩道脇にカランコエの種類に近いようなお花がありました。

薄ピンク色なのがいいわね。

道端に、フリー・レモンが置いてありました。

2種類のレモンです。
両方の種類からひとつづついただきました。
が、コンパクトなお買い物袋もちょうどポッケに入っていましたので、引き返してもうひとつづつ合計4個いただきました。

いい香りですわ~。
あざっす

うわ~モワッと紫
 
お庭の両サイドに咲いていました。
2.09マイル(約 3.36 Km)のお散歩でした。

昨日の午後に、デッキにあった巨大カランコエを地植えに移植してもらいました。
 
大きな鉢で大きな株でしたが、根っこはあまり張っていなかったようです。
ここの花壇は、大家さんが何を植えても枯れてしまうので、これもいつまで持つかわかりません。
うちのお庭は北向きの斜面なので、日当たりもさほど良くないですし土が肥沃ではないようです。
蕾もたくさんつけているのですが、どれくらい咲くかしらね。
しばらく様子見です。

***

2021年10月から全12話で放送されたアニメ「海賊王女」を見ました。

海賊王女 公式サイト

オリジナルテレビアニメ作品だったようです。
北米で放送されたのちに、日本国内で放送されたらしいです。
へー!とちょっと驚き

主人公フェナは、幼い頃に父との船旅中に船が海賊に襲われ、彼女の命を救うために一人で小舟に乗せられて流されていきます。
たどり着いた島で、いつかは島から脱走しようと機会をうかがっていたところ、生き別れていたかつての使用人たちに助け出されます。
海賊に襲われたときに彼女の命を救ってくれた雪丸にも再会し、物語が動き始めます。

雪丸は、フェナの父の持つ島を長年守り続けてきた一族の精鋭部隊の一員です。
フェナが舟に乗せられて流されて行く時に父の残した言葉、
「エデンに向かえ」
の謎を解くために、雪丸達精鋭部隊のメンバーと舟で旅をしていきます。

あれよあれよという間に物語が急展開していき、”仮眠をとっている場合じゃないですよ、Dannasan”って感じでした

口数の少ない雪丸とフェナとの恋も、思わず応援したくなる二人でした。
アニメの最後の雪丸の表情が、サイコー❣
映像がきれいで、手抜きが一つもなく、丹精込めて作られたアニメに感じました。

雪丸役の鈴木崚太君は、現在24歳の芸歴5年のようですが、なかなかの美声でした。
彼の経歴を調べてみましたら、スポーツ青年だったようで、放送部にも入っていたようです。
ボイスサンプルを聞いてみましたら、ナレーションでの活舌の良さ、聞きやすい声のトーン、鼻濁音もきれいにこなされていました。
これからの活躍が楽しみですわ~

Santa Teresa County Park

朝は屋根に霜が降りていましたが、快晴です。
今日は、2021年10月31日に行ったSanta Teresa County Parkの、また別のルートに行きました。

ゴルフの打ちっぱなしとショートコースのゴルフ場のすぐ脇からトレイルが始まっていました。

打ちっぱなしからは少し離れたところに停めたので、ボールは飛んでこないはず。

いきなりひたすら上りです。

打ちっぱなし練習場のすぐ脇を通ります。
「さすがに、ここまではボールこないよね
と、思わず練習場のほうを意識してしまいましたわ。

Ohlone Trailを行きます。
 
 
以外と木陰もちょこちょこありましたので、夏でも歩けそうです。

Coyote Peakと名付けられている、丘の上の鉄塔まで到達が目標です。
鉄塔の先端も見えてきて、やっとこさ登ってきたわ~と思いきや、壁のような坂、出現
 
後ろから来た二組のご夫婦に抜かされつつも、最後のあがきじゃわい
見えました、目標物全貌出現

セルフォン塔ではないようなので、ラジオなどの電波塔かな?
せっかく上ったけれど、一旦下ってから鉄塔のふもとへ到着

努力が報われたような、ささやかな達成感
あいにくと地平線のように薄い雲がかかってしまっていましたが、運が良ければそのあたりにサンフランシスコや、ゴールデンゲートブリッジまで見えるらしいです。

しばらく風にあたってから、下りです。
 
下りは何も考えずとも、足が勝手に動くような感じで、らくちん

野生動物や牛には出会いませんでしたが、牛の大きなフレッシュな置き土産はあちらこちらにありました。
足元にお気をつけあそばせ、です。
泥水のような大きな水たまりがありました。

もしかしたら、牛や野生動物の水飲み場かもしれませんわね。

聞き逃してしまいそうなせせらぎが聞こえました。

まだ少し、流れていました。

新緑が芽吹き、陽の光が反射してきれいでした。

あ~、自然の新しい命の季節だわ

ひたすら下るだけかとのんきに歩いていたら、何度かアップダウンがありました。
一度下り始めると、だんだん足は笑ってくるし、登りで再び足を持ち上げるのがとても重く感じられました。
途中の下り道に、粘土質で歩くとねちゃねちゃ音がする部分があり、ツルリっと行きそうで怖かったです。
野生動物の足跡も、滑ったような形が残っていました。
知らず知らずキャーヒー声が出てしまい、行違ったご婦人方に
「気を付けて~」
と応援していただきました

尻もちもつかずに、無事に駐車場にたどり着きました。

本日のルートは、紫の部分です。

ちなみに、赤いルートは去年の10月のルートです。
3.49マイル(約 5.62 Km)のハイキングでした。

図書館

今朝は曇っていました。

ここ最近の空模様通り、お昼近くから暖かくなってきました。

今日は、コミュニティセンターのほうに行ってみました。
家の前にある木と同じ、大きな木のお花が七分咲き、と言ったところかしら。

こちらの木は枝が張り出して、とても立派ですわ。

1月24日に調べたアランドロンみたいな名前のお花が、意外とあちこちのお庭にありました。
 
えっと、本名は、Leucadendron 'Safari Sunset'です。
歩きながらでは二人して思い出せず、
Safari Sunsetまではたどり着けました
このお宅では何株も植わっていて、そのうちに生垣のようになるかもしれませんわ。

ゴルフコースでは、何組もプレイしていました。

このホールは、池ポチャありです。

歩道脇に、沢山の水仙がありました。

年ごとにだんだん増えたのかしらね。
石との調和が、ちょっと日本庭園を思わせます。

コミュニティセンターの前を通りかかったら、「図書館オープン」とあったので、入ってみました。
 
マスク着用義務です。
とりあえず、布だろうとなんだろうとマスクをつけていればよさそう。
雑誌コーナーの雑誌は、ずいぶん減っているように感じました。

本の並びもコロナ前と変わらずに整理されていました。
外国語セクションでは、中国語の本がたーくさんあって、3面だったかしら?うらやましいくらいでした。
よく見ると、私たちにも読める漢字の本と略字体の本があり、本土の本と台湾などの本と2種類が置いてあるように見えました。

日本語コーナーは、この一角のみです。

いくつか面白そうな本もあったので、機会があったら借りに来てみましょうかしらね。

日本語の隣に韓国語コーナーもありました。

村上春樹の本が韓国語になると、こんな感じなのね。
とても興味深かったです。

まだドネーションの本は受け付けていませんでしたが、それも時間の問題でしょうか。
街が完全に戻るのもすぐそこかもしれませんね。
4.18マイル(約 6.73 Km)のお散歩でした。

Toscano Cheese

朝6時45分ごろ、ふと窓の外を見たら山並みを照らす起きたての朝日の景色が美しかったです。

朝の月も撮影してくれました。

今日は、犬の公園の裏山のほうへ行きました。
Dog Parkの目の前が工事中で、芝生をこそげて平らにならしていました。
何か作るのかしら?
完成予想図もないので、工事の終わるのを待ちましょう。

裏山に入ったら、穴だらけの木がありました。
 
よく見ると、穴にどんぐりが埋め込まれています。
いつも見る頭の赤いキツツキは、どこかの公園の掲示板にAcorn Woodpeckerという名前で載っていました。
本当にどんぐりを埋め込んでいるとは想像しませんでした。
調べてみたら、日本名ではそのまま”ドングリキツツキ”というようです。

丘の中腹まで登りました。

3.11マイル(約 5 Km)のお散歩でした。

帰ってからBocchanの運転で、日本食スーパーにお買い物に行きました。
フリーウェイに挑戦です。
行きは合流も車線変更も少なくて、快調に進みました。
問題は、車線変更が増える帰りですね。
前が詰まっていて、ブレーキのタイミングが予想よりも遅かった時があり、思わずDannasanとシンクロして
「ブレーキ
と声をあげてしまいましたが、本人は
「だーいじょぶ、だいじょぶ
と平静を装っていました。
それ以外は安全運転で、無事に戻れました。

それにしても日本食スーパー、なんという品数の少なさ
そして、ビミョーに値上がりしてる
贈答用の詰め合わせのお菓子を予定していたのに、
「店頭に置いてあるものしかありません。」
と言われてしまいました。
平積みしてあるものの中から見繕いましたが、なんとなく不本意だわ。
LAの港に停泊中の貨物船を想像し、”仕方ないか”とあきらめるしかありませんね。

本屋さんでは、先月発売になった新刊の漫画本を楽しみにしていたのですが、こちらも売り切れ
お店の人に聞いたら、
「追加注文は入れてあるのですが、いつ届くかわかりません。」
とのこと。
予約はせずに、次巻の発売時に2冊まとめて買うことにしました。
お楽しみはお預けです。

昨晩は、先日トレジョで初めて買ってみたチーズを食べてみました。

Creamy Toscano Cheese~Soaked in Syrah と書いてありました。

赤ワインの
Syrahにつけたもののようです。

Parmessianoだったかしら、少し硬めのぽろぽろするチーズが好きでよく買うのですが、それよりもしっとりとしていて、塩味も濃すぎず、周りの赤い部分はちょっぴり苦みがあって、とてもおいしかったです。
ワインでつけてあるくらいですから、ワインに合うのねぇ~
家の面々も気に入ったようでした。

大きいピースで失敗すると残念なので小さめのピースを選びましたが、これから買い物リストの常連になりそうです。
はじめての美味しいものに出会うと、何やらウキウキしますわ

鶏むね肉の生ハム乗せ

今朝は、屋根に降りた霜が朝焼けに染まっていました。

家の前の木は、朝もやの中、力強く咲き始めています。

今日は、家の前の坂を上る初期のコースにしました。

8時半には霜もすっかり消えていましたが、まだ空気は冷たかったです。

”サボテンの庭”と呼んでいるお庭に、おしとやかな花がありました。
 
D「沈丁花みたいだけど、どうかな」
というので、家に帰ってさっそく検索です。
英語名:Daphnes Odora 日本語名:沈丁花、ジンチョウゲ、ちんちょうげ とも言われるそうです。
Daphneは、ギリシャ神話の河の神の娘ダフネに由来するようです。
日本では2月末から3月に花を咲かせるので、俳句の春の季語にもなっているとか。
今は1月末ですから、一月ほどフライング? 
ちょうど今コーラスグループで取り組んでいる曲の歌詞に”ちんちょうげ”が出てくるので、とても親しみを覚えました。
沈丁花、もっと小さくひっそりとしたお花だと思っていたのですが、実物を見ると、またイメージが膨らみますね

初々しいバラがありました。

みずみずしい花びら、咲きたての若々しさに目をひかれました。

家の近くの歩道脇に、見過ごしそうな小さな花が咲いていました。
 
生垣のような何気ない木に、ひっそりと咲いていました。
2.67マイル(約 4.3 Km)のお散歩でした。

昨晩の夕飯に、我が家の定番の”鶏むね肉の生ハム乗せ”を作りました。

何度作ってもソースの分量が覚えられないので、そのたびにレシピを引っ張り出さなくてはならないの。
レシピを引っ張り出すと、上に乗っていた紙類が崩れてくるのよねぇ
ちゃんと整理しなさい って話なんですけれど
レシピを出さなくてもいいように、ここにメモしておきましょう。

前に伺っていたお料理教室のレシピを参考にしています。
*計量はアメリカサイズです。

1 鶏むね肉 2~3枚 を1枚5切れくらいに平たく切り、片面に 塩 こしょう を振って小麦粉をまぶします。
*今回は、胸肉を3枚使いました。

2 Fontina Cheese と 生ハム(Proschiutto) を切った鶏肉の数に合わせて切ります。
*今回は、17切れになったので、生ハム 4枚 を5切れにしました。余りはDannasanのおつまみ行き
Fontina Cheese

*赤いロウがついているので見つけやすいです。
生ハム(Proschiutto)

この商品が割と気に入っています。

3 油 少々 と バター 大さじ2 をフライパンで熱して、中火で小麦粉をまぶした1のお肉を両面焼き、
焼きあがったらキャセロールパンに並べ、一切れずつチーズと生ハムを乗せます。
*焼きすぎないように注意です。
*2ターン焼いたので、そのたびにバターを追加しました。
お肉を焼く

チーズをのせたところ

その上から生ハムを乗せます。


4 チキンブロス 1/2 cup
  白ワイン 
1/2 cup
  ブランデー 大さじ1~2
上記を合わせておき、お肉を焼いたフライパンに流し込み、3~4分ほど煮詰めます。
ソースを煮詰めているところ


5 煮詰めたソースを3のお肉にかけ、350℉(約 177℃)のオーブンで15分焼いたら出来上がりです。
ソースをかけたところ


生ハムの塩味を考慮に入れて、お肉には片面のみ塩を振っています。
これで、うちにはちょうどよい塩加減かな。
一度、両面に塩を振ってみたら、しょっぱくて、ご飯をかきこみました。

ソースは、オーブンで焼く間に少し蒸発してしまうようなので、あまり煮詰めすぎないようにしています。
お皿に盛ってから、上からソースをかけてソースと絡めながらいただくとしっとり感がでるような気がします。

チキンブロスは缶のものを使いましたがとても残るので、長粒米でピラフにしました。
これですっきり使い切り
チーズと生ハムも残りますが、ぼちぼちとお酒のおつまみで、いつの間にやら消えてしまいます。
Fontina Cheeseは、お味も食感も日本のあの三角形のチーズに近い感じがします。

うちの肉食獣たちも満足だった模様で一安心。
残った4切れは、Bocchanのランチ行きかな
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所