mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

2021年06月

りんごのパンケーキ

今朝は空に雲がかかっていましたが、時期にお日様が顔を出していつものように快晴になりました。

腰痛のDannasanのゆるゆるテンポにあわせて、ゆっくり速度で1.94マイル(約 3.12 Km)のお散歩でした。

***

朝食中に
「アイスクリームに合うデザートが食べたい
とリクエストが出て、
「りんご系の暖かいデザート」
というお題をもらいました。

数少ないレパートリーから、お手軽簡単のフライパンでできる「りんごのパンケーキ」を作りました。


日本にいた頃にもらった、スーパーの出入り口にあった無料のレシピを参考にしました。

1 りんご 2個 の皮をむいて芯を取り除き、8等分にして2ミリくらいの厚さのいちょう切りにし、薄い塩水に軽くつけ、ざるに上げておきます。

2 大きなボウルに 卵 2個 を割り入れて混ぜ、砂糖 70g〜80g を加えてかき混ぜます。
*今回は、70gにしました。

3 2に 小麦粉 100g 、 ベーキングパウダー 小さじ1、塩 ひとつまみ、バニラエッセンス 少々 を入れて混ぜます。

4 3に1のりんごを入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。

5 フライパンを温め、バター 大さじ2 を弱火で溶かし、4の生地に加えて混ぜます。


6 5のバターを溶かしたフライパンに生地を一度に流し入れて表面をざっと平らにし、ふたをしてごく弱火で10分ほど焼き、表面がプツプツとして乾いて流れなくなったらひっくり返し、ごく弱火で3分ほどふたをし、ふたを外して2分ほど焼いて中まで火を通して出来上がりです。
フライパンに流し込んだ状態


ひっくり返す時にそのままお皿に滑らせるように移して、フライパンを上からかぶせてお皿ごとひっくり返すとやりやすいようです。
お皿に移していざひっくり返す段で、もぞもぞと考えあぐねていたら、Dannasanが手伝ってくれました
「ほっ
と気合を入れて上手にひっくり返してくれましたが、お皿がフライパンにピッタリはまってしまったので、ヘラを差し込んでお皿を外しました

焼き上がり


扇状に切って、アイスクリームと、朝、お庭からもいできたミニミニ・イエローネクタリンの皮をむいて添えました。
アイスクリームは、Jouchanの盛り付けです。

うちはラクトースに弱いので、Trader Joe'sのSoyアイスが気に入っています。

クリーミーさもミルクのアイスクリームと変わりないですし、お腹に優しい安心アイスです

翌日に、冷蔵庫に入れておいた残りの半分を食べました。
扇状に4等分した状態でトースターで軽く焼いたら、再度温かいデザートになり、焼き立てのように食べられました

朝の”アイスクリームに合う暖かいりんご系デザート”のお題も無事にクリアでき、焦げずに焼きあがって、ホッとしました

テラスのギター

今日は、朝から快晴です。

昨日の夕方あたりから、Dannasanがちょっと腰を痛めたようで、座る時に痛むそうです。
日常に支障はないのですが、痛み止めを飲んだり体勢を変えたりしながらしのいでいるようです。
本人曰く
「そのうち治るから大したことない。」
だそうですが、早く良くなるといいです。

今朝は、近くの小学校方面に行きました。
夏のキャンプが開かれているようで、登校の車が学校の前に止まっていました。
春先にピンクのお花で楽しませていただいたお宅の隣に、大きな紫の花の木がありました。

地面に落ちた花が紫のじゅうたんを作っていました。
2.37マイル(約 3.81 Km)のお散歩でした。

***

お散歩から帰って、SIP解除後初のシャドーボックスのお教室に行ってきました。
久しぶりにお友達とおしゃべりしながら作業をすることができました。
先生のご自宅でのお教室で、先生のお宅のお庭にテーブルがセッティングされていて、屋外で全員マスク着用のお教室でした。
風が強いとピースが飛んでしまいそうになることもあるそうですが、幸いにも、今日は風が穏やかで助かりました。
机はお庭のひさしの下に設置されていて、程よい日陰で屋外教室もなかなか気持ちがよかったです。

先日準備をお願いしておいた「テラスのギター」の額入れをしました。
原画

スプレー前      スプレー後
 
少し照りの違いが出たかしら?

小さい作品なのですが、奥行きのある絵だったので意外と高さができました。

この絵は大きな絵の一部だそうで、元の絵はもう少し右に絵が広がっているそうです。
元の大きな絵に出会えたら、挑戦してみたいです。

額入れ

夏仕様のさわやかな1作品になったような気がします。
小さい作品はピースが小さくて、ふとした拍子になくなってしまうこともあるのですが、今回はピースをなくさずに出来上がってよかったです

我らが隣人の犯罪

今日は朝から快晴です。
そよ風が助かります。
今週は、さほど気温が上がらずに済みそうです。


今朝は、芋虫の公園方面に行きました。
サルスベリが咲き始めました。

日陰が少なく、なんとなく下を向いて歩いていましたが、鮮やかな赤色が目線の上に突然現れた感じがしました。

花のトンネル

少し身をかがめて通り過ぎました。

公園の木の枝が折れて、歩道をふさいでいました。

枝が剥がれ落ちるときに横を歩いていたら、大変なことになりそうです

今度の日曜日は、独立記念日です。
この近くの通りでパレードをするそうです。

一度も参加したことはありませんが、今年は盛り上がるのではないかしらね。
2.93マイル(約 4.72 Km)のお散歩でした。

***

宮部みゆき著の「我らが隣人の犯罪」を読みました。


・我らが隣人の犯罪
・この子誰の子
・サボテンの花
・祝・殺人
・気分は自殺志願
の5編が収められた短編集です。

1993年が第1刷、1999年に第18刷とありました。
巻末の解説によると、表題作の「我らが隣人の犯罪」は、『オール讀物』推理小説新人賞受賞作だそうです。

親が家を購入して引っ越してきたが、隣の家の中で飼われている真っ白なスピッツが四六時中吠えてばかりいて、家族中その鳴き声に悩まされています。
親よりも家にいる時間の長い二人の子供と母親の弟(叔父さん)とで、このスピッツを誘拐しよう、ということになり、作戦を立てたり実行に移していく、子供目線から見たスリルとドキドキのあるお話です。

・この子誰の子
・サボテンの花
の2編も、子供が軸になっているお話です。

以前に宮部みゆきさんの作品で子供文庫の「ステップファザー・ステップ」を読んだことがあります。
この作品も子供目線で語られて、大人と子供が手を組んでミステリーを解決していくお話です。

もしかしたら、「我らが隣人の犯罪」も子供文庫に入っているのかしら?
早速検索です。
ありました
まさに、この本から4編を収録していました。

青い鳥文庫 この子誰の子

青い鳥文庫では抜かれたのは、
・祝・殺人 
でした。
バラバラ殺人の謎を解いていく、この1冊の中では一番犯罪色の濃い作品で、確かに子供には刺激が強いかもしれません。

青い鳥文庫の宮部みゆき作品の一覧がのっているサイトがありました。

青い鳥文庫 宮部みゆき作品

このサイトは、カラフルで見やすくて、こどもの読書欲が掻き立てられることでしょう。
青い鳥文庫は、電子書籍では販売されていないようですね。
子どもは、紙の本を手にとって本を選ぶ楽しみから本の世界に入って欲しい、ってことかもしれませんね

Mountain View Shoreline Park

今朝も空に雲がかかっていましたが、9時過ぎには雲が流れていったようです。

朝食中にJouchanが、お散歩に一緒に行く、と言ったので、彼女が行きたがっていたGoogle地域の近くのMoutain View Shoreline Parkへ行きました。
家からは、車で25分くらいのところにあります。

凧あげ場近くの駐車場に車を停めて歩き始めました。

トレイルの左は、ゴルフコースになっていました。

ベイに向かって歩きました。

水の周りには、緑が残っていました。

池の周りにはいろいろな種類の水鳥がいて、池の上空から水中めがけて飛び込んでいる鳥もいました。


池のそばに、休憩所のようなカフェ?がありました。
その軒に、鳥の巣がありました。

ひながじっと親鳥を待っているようです。

池の目の前の芝生には、ダチョウがわんさかいました。

マスクの看板も健在で、この公園は、マスク着用が続いているようです。

池のほとりを歩いていたら、カモのヒヨコが草むらからよちよち出てきて、池に向かって歩いていきました。

背中に、まだ産毛が残っているようです。

池のほとりの巣穴に入る前に、地リスがあたりをうかがっていました。

「手を前に組むのがかわいいわ~、いらっしゃいませ~、と言っているみたいね。」
と言って笑いあいました

池から、沼地のほうに回りました。


ペリカンではないかと思われる、大きめの鳥が隊列を組んで飛んでいきました。
上手に列になって、前の鳥が上昇すると後ろの鳥も上昇し、きれいなウエーヴを描いていました。

駐車場への近道のゲートが閉まっていたのでそのまま進みましたが、気温が上がってきたこともあり、駐車場にたどり着けるのか、と不安がよぎりました。
うまいこと駐車場に向かう横道があり、ほっとしました。

駐車場への道から、Shoreline Amphitheatreが見えました。

屋外劇場のテントらしいです。
ここでの催し物には、まだ一度も行ったことがないわねぇ。
左側には、Google本社があるのではないかしら?
どの建物もすべてGoogleでした。
その一角に、建設中の建物がありました。

グーグルのイベント会場でしょうか?
同じような建物がもう1棟ありました。

駐車場のそばの凧揚げ場で、3組ほどが凧揚げをしていました。

お父さんが子どもの凧を持って糸を引っ張って走っている子どもや、ビュンビュンと風を切る音のするとてもかっこいい凧を挙げている人もました。
かっこいい凧は、しばらく立ち止まって眺めてしまいました。

このトレイルは、平坦で整備も行き届いていたせいか、子ども連れが多かったです。
こんな風に自転車で走ったねぇ、と懐かしくなりました。
Jouchanとたくさんお話をして、たくさん笑った4.43マイル(約 7.13 Km)のお散歩でした。

帰りに朝市によってイチゴやトウモロコシなどを買って、さっそく美味しくいただきました

Alamitos Creek

今朝も雲が広がっていましたが、9時過ぎには快晴になりました。

昨日、Jouchanが大学に持って行くように、新しいPCが届いたので、今まで彼女が使っていたPCを今日から私が使うことになりました。
JouchanのPCのお引越しと私のPCのお引越しは、Dannasanが昨日からとても忙しそうに取り組んでくれていました。
マックからWindowsへ変わったので勝手が随分変わりましたし、見え方にも変化があって、慣れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
今日の写真のアップですでに半べそ状態でしたが、なんとかここまでたどり着いています。
キーボードの感覚も違うのでタイポは多いですが、画面も文字も大きくなり、重さもずっと軽くなったので、これから仲良くしていきたいです。

Bocchanは、今朝から1泊で友人たちと出かけていきました。
飲みすぎないように、と釘を刺しましたが、さてさて。

今日は、近くの湖から南へ延びるAlamitos Creekのトレイルを歩きました。
家の前の坂を下ったところのお宅のプラムとアプリコットが地面にぼとぼとと落ちていました。

思わず二人で声をそろえて
「うわっ、もったいない
とハモってしまいました。
うちに言ってくれれば、いつでも喜んで収穫するのにね~

Creekへの道々、ブーゲンビリアが素晴らしく咲いていました。

後ろのバナナの葉のような植物にまで絡まっていました。
とっても南国風ですわ

Creekの入り口

以前は、ここからトレイルを外れて家に向かいました。

トレイル

思ったよりも日影が多く、風もさわやかで歩きやすい道でした。

Creekには、まだどうにか水が流れていました。

水の透明度は低いように感じました。

子どもらの友達も通っていたLeland High Schoolにつきました。

子どもらが通っていたPioneer High Schoolは、水泳も水球もこの学校になかなかかなわず、コーチたちもライバル視していました。
運動も(お勉強も?)、なかなか勝てません

ここからトレイルを外れて、家のほうに向かいました。
Williams小学校の横を通りました。

この小学校は、お勉強に力を入れていて、この学区に住みたい家庭も多いようです。
子どもらの時代には、中国人とインド人がほとんどだと聞いたことがあります。
ちなみに、うちの子どもらが通っていたLos Alamitos小学校は、音楽や美術の時間もあり、お勉強のカリキュラムばかりではなかったので、彼らにはちょうど良かったような

いつもはこの辺りまで足を延ばすことが少ないので、あまり通ったことのない道を通ってみました。
ヒマワリがすでに種に変身。

もうお花が終わってしまったのですね、はやっ

今年も水不足で、芝生の水まきは週に2回、夜から明け方にかけての時間帯にまくこと、洗車は禁止になったようです。
その影響か、枯れた芝生のお庭が増えていたように感じました。

7.41マイル(約11.93 Km)のお散歩でした。

昨日は一日がっつり食べて、ずっと満腹状態でした。
今日の朝食時には
「また、食べるのかぁ
と思ってしまいましたが、やっぱり食べちゃったのよね~
お散歩のおかげで空腹感が戻ってきて、おなかがすいたことが嬉しく感じるほどでした
そしてお昼は、またまた美味しくいただいちゃいましたわ
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所