mattariponのぽんこつ日記

まったりと趣味にいそしむ日々をまったり綴っていきます。

2021年03月

花束

今日も快晴です。
今日のお散歩は後回しです。

昨日、友人からオススメ本の情報をいただいたので、電子書籍版で購入したいと思い検索をしました。
Hontoというジュンク堂書店など大型書店が加盟しているサイトを見つけました。
試し読みも充実していそうだったので、早速会員登録をしました。
手軽にiPadで読みたいわぁ、という希望を持っていたのですが、日本のAPPストアがないと読めないみたいなのです。
あ〜〜ん、残念
ウキウキ気分がすでに急降下
教えていただいたオススメ本もリストに入れたのに・・・
何か裏技があるのかなぁ。
紙の本は増やさないように、というDannasanからのお達しが出ているので、海外からでも日本の電子書籍が気軽に手に入って気軽に読めるようにするにはどうしたら良いのでしょうねぇ。
要検討事項です。

***

SIPが始まってからぼちぼちと完成させた「花束」 の作品の額入れのパーツのご準備を先生にお願いし、先日受け取りに伺ってまいりました。

仕上げの艶出しスプレーをかけて、原画と比べるとこんな感じです。
 

今回のこの作品は、元の絵の背景が白なので、花の絵の部分をそっくり切り取りました。
そして、背景の台紙を違う色に変えようと思い、台紙を作りました。

額に入れる時にちょうど良いサイズに白い厚紙を切り、そこに好みの紙を包むように貼ります。
今回は、クリーム色で少し光と布のような筋のある紙を選びました。

この作品では、右側のチューリップの下の小さな花に、金色のビーズを入れてみました。

全体に落ち着いた色調なので、ビーズで少し光を入れてもいいかな?と思いましたがどうでしょう。

額入れしました。

シックにまとまったように感じます。
気に入っていただけるかしら

バナタイム

今日はそよそよと風が吹いて爽やかです。

今日は中学校の方へ足を向けました。
お芋のおじさんの畑と同じ植物がみっしり生えていました。

前にDannasanが調べたところによると”そらまめ”だそうです。
ふと見た根元に、実がなっていました。

今の形だといんげんのようですが、これからふっくらと膨らんでくるのかしら。

近くのお庭に淡いピンクのチューリップがありました。

いい色だわぁ〜〜
3.04マイル(約 4.89 Km)のお散歩でした。

***

先日お雛様の写真を提供してくださったKevinさんから、mattariponブログにコメントが入れられない、とご指摘いただきました。
ぎょっ
昨日、妹に付き合ってもらって、いくつかのパターンで実験をしました。
貴重なお時間に、付き合ってくださってありがとうね〜

まず、コメントをいただくとこちらにはメールでお知らせが来ます。
そのコメントはこちらが公開にしない限り、非公開状態になります。
ただし、非公開状態の場合は、コメント件数として反映されません。
さらに、非公開状態でこちらから返信をしても、コメントをくださった方にはなんの通知もいかないしブログにも反映されず、こちらのコメント欄に残るのみでなんのアクションも見られません。
返信のみを公開にすることもできましたが、やはりコメントをくださった方には通知はいきません。
コメントをくださった方が、気の向かれた時にコメントを入れてくださったトピックのコメントを自主的にクリックしてご覧いただくしかないようです。
いただいたコメントを勝手に公開にするのは心が痛みますので、返信のみを公開、が一番性に合っているような気がいたします。
他に、もっと良い方法があるのかもしれませんが、とりあえず、この方法に落ち着きそうです。

***

よしもとばなな著「バナタイム」を読みました。


2002年12月に刊行された作品らしいです。
作者によると、「GINZA」という雑誌に連載されていたエッセイ集のようです。

5年間同棲していた彼との別れ、その心の痛みはずいぶん深かったと感じられました。
彼との別れの悲しさが、
所々の章で顔を出していました。
夫になった彼との出会いと、彼との結婚への抗えない流れから新しい命を授かるまでの、彼女の人生の中でおそらく激流のような時とともに流れるエッセイだったのではないかと思います。

著者が大好きなイタリアの旅の話や友人やコーヒーのことなど、しっかりと考えを主張しつつ押し付けがましくないところに好感が持てました。

高知や、イタリアの中でもまだ行ったことないところのお話はとても興味深かったです。
これからの老後(うわ〜〜!なんだか切実な響きだわ)に、訪れてみたいところが増えました。

植樹

今日も抜けるような青空です。

今日から子どもたちの新学期が始まります。
朝からため息の子どもらです

そうそう、昨日の大好きなピンク色のお花は、義母情報によりますと”マーガレット”だそうです。
少女漫画雑誌の名にふさわしい、可憐な乙女のようなお花だわ〜〜
教えてくださって、ありがとうございました

朝のお散歩で、緑と赤の紅葉のコントラストが素敵なお庭がありました。

初夏の香りを感じます。

少し行った所のお庭に、葡萄の葉が朝日に輝いていました。
 
上手にお手入れされてますね。
サクッといつものコースで2.31マイル(約 3.72 Km)のお散歩でした。

Dannasanが庭の点検をしながら、桜の開花を見つけてくれました。
 
根元の方にもお花がありました。
 
小さいさくらんぼがなります。
今年は、いくつか収穫できるかしら。

アプリコットの花も咲きました。

こちらは収穫できた試しがありません。
実ができ始めると、リスのお食事になってしまいます。

一年中赤いもみじも、綺麗な赤になりました。
 
秋より、今が一番綺麗かもしれません。

洋梨の花も咲きました。

かなり剪定されてしまったので、今年の収穫は少なそうです。

***

少し前に大家さんに許可をいただいたので、昨日、タネから育てたアヴォカドの木2本と、同じくタネから育てたホワイトネクタリンの木を植樹しました。

まずはネクタリンの植樹からです。
DannasanとBocchanで、ツルハシとシャベルの分業をして穴を掘りました。

結構大きい鉢だったので、大きく深めに掘っていました。
お隣の木の根っこも張り出していましたが、力技で土を掘り出していました。
土があまり良くないのですが、大家さんが良い土も混ぜてくれたそうです。

ネクタリンの植え替え完了

続いてアヴォカドの木です。
一つ上の段に、2本並べてくれました。

こちらの土の方が柔らかかったようです。
どちらもあまり大きな鉢ではなかったので、深さもネクタリンよりは浅くて済んだようです。
植え替えた3本の木。

植樹完了
日当たりがあまり良くないですが、どちらも直射日光に当たりすぎると葉が痛むので、まあ、ここで様子を見てみましょう。
栄養不足の瀕死状態のアヴォカドの木、根っこをのびのびはって復活しますように

トレイル

今日も快晴です。
天気予報によると、今日はこれから26度くらいまで気温が上がるそうです。
今週は、気温が29度くらいまで上がる日も来るらしいです。

今日は久々に、なんの予定もないのんびり日曜日です。
近くの湖から南へ行くトレイルに足を伸ばしてお散歩ができました。

トレイルに入る直前の角のお宅に、淡くホワホワとした白いお花の木がありました。
 
新緑の緑と白いお花の色の混ざり具合が素敵でした。
その横には、立派な枝ぶりの紅葉がありました。

夏の木陰にはもってこいでしょうねぇ。

湖に流れ込む川の横のトレイルです。
 
川のせせらぎを聞きながら、このシーズンだけの緑に囲まれたトレイルは、空気も新鮮な感じがして気持ちが良かったです。

橋を渡って、一般道に出ました。

なんと白いカリフォルニアポピーを発見しました。

突然変異?
それとも、最初からこの色なのかしら?
この株の近くにもいくつか見られたので、もともと白い種類があるのかもしれません。

同じ道に、可愛い看板のお庭がありました。

カタツムリファームですって
”カタツムリ、ご自由にお持ちください”ってユーモアセンスも素敵です。

沿道に、一瞬違うお花と見間違えそうなチューリップの一群がありました。
 
今週のデイケアさんのビデオに「チューリップ」を組み込んだ直後で、もう少し早ければ写真が使えたのに〜、とちょっと残念。
チューリップは世界に数千品種あると言われ、毎年新種が増えるのだそうです。
Dannasanが
「えーーー、これ、ほんとにチューリップ
と疑っていましたが、葉っぱを見て、納得していました。

家の近くの道で見たお花、デイジーかしら?

この色、ほんと〜〜に好きだわ〜〜〜
うちにも欲しいなぁ〜〜

自由時間を満喫した5.66マイル(約 9.11 Km)のお散歩でした。

劇場版 はいからさんが通る 前編&後編

今日も快晴です。

今朝は、朝8時の開店に合わせて、韓国スーパーに一年以上ぶりに行きました。
3月に入ってから規制がだいぶ緩和され、お店の定員の50%の入店ができるようになりました。
飲食店の店内でも、いくつかの席で食べられるようになりました。
日本食スーパーでも並ばずに入れるようになったので、韓国スーパーに行ってみよう、ということになりました。

Jouchanも一緒に行き、彼女の好きなトッポッキと、彼女が韓国人のお友達から教えてもらって美味しかったスナックがカートにポイポイと入れられて行きました。
他に、焼肉の材料とお惣菜も買いました。
お野菜系は時間が早すぎたせいか、まだお品物が棚に並んでいなくて、ちょっと残念でした。

今晩の夕食は、久しぶりに焼肉をモリモリいただく予定です
うちの肉食獣たちが、狂喜乱舞することでしょう

***

劇場版アニメ「はいからさんが通る」の前編と後編を続けて見ました。

劇場版 はいからさんが通る 公式サイト

1978年にテレビ朝日でアニメが放送になったことがありました。
その頃に、見ていたような記憶があります。
最後はどうだったかな?と、記憶が曖昧でした。

それもそのはず。
調べてみたら、モスクワオリンピックの放送枠の関係で、原作の最後の大団円まで放送されることがかなわず、半ば打ち切りになってしまっていたのだそう。
原作者の大和和紀さんの画業50周年を記念して、
38年経って2017年と2018年に劇場版アニメが制作され、やっと原作通りのラストを描くことができたそうです。

どの役にも芸達者な売れっ子声優さんがオンパレードで、とっても素敵な映画に仕上がっていました。
モヤモヤした記憶だったエンディングもこれでスッキリ解消

恋の当て馬のような編集長がちょっぴりかわいそうでしたが、少尉のかっこよさにはかなわないかなぁ。
久々に、ガッチガチの少女漫画を堪能しました
プロフィール

mattaripon

1995年からカリフォルニア・シリコンバレー在住。
在住年数と英語力は、反比例。
夫と息子と娘の4人家族。
声楽家かもしれない主婦。

ギャラリー
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 風都探偵
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所
  • 近所