寝る前に目覚まし時計を仕掛けて寝ましたが、Dannasanがいつも通りに起きたので目覚ましは必要なかったです。
5時10分に起きて朝食後、6時15分に家を出てサンフランシスコへ行きました。

朝焼けの中を、ポツンと着陸態勢の飛行機が見えました。

サンフランシスコ空港の近くでは、飛行機のエンジンの匂いが車の中に入ってきました。
車に乗っていながら、飛行機に乗り込んだような気がしました。
そのあと、澱んだ水のような匂いもしてきて、
「今日はいろんな匂いがするねぇ
「湾からの風向きなんだね。」
と空気の変化を感じました。

朝の光が、街にあたっていました。

これから始まる一日の活力が、充電されているかのようです。

朝日の湾

沢山の貨物船が停泊していました。
船乗りさんたちは、順番が来るまで船の上での寝食なのかしら?

サンフランシスコのビルに、朝日が当たって光っていました。


101号線の渋滞もなく、7時20分ごろ到着しました。


思ったよりも早めに用事が済み、
帰りも渋滞なく無事に帰宅しました。
ほったらかしの台所を片付けて、ホッと一息ついていたら、窓辺でうとうとしてしまいそうでした。
猫って、こんな気分なのかしらね