ここの所毎日晴れ。

朝は、昨日よりも寒かったような気がします。
寒くて夜中に何度か目が覚めたような気もします。
気付くと丸まっていました

今日は、裏山のほうを回りました。
空中にぶら下がったジャックオランタン

きっと夜には電気がついて、宙に浮いているように見えるのでしょうね。

柿の木

葉っぱが柿色で、とってもきれいだわ
見事なオレンジ色です。

坂をのぼったら、遠くの霞が見えました。

あのあたりは、霧に覆われていることでしょう。

ハロウィンの飾り


団子3兄弟かと思うようなカボチャ3兄弟?
ユニコーンも骨

裏山

空が高いです。

ピンクの花

季節が分からなくなりそう。

栗の木
 

こんなに立派な栗が落ちていました。
このお宅、栗に全然興味がないようで、栗がたくさん車に踏まれていました。

お!今年も出ました!流しキャンディ

スピーカーのようなものまで取り付けられていて、上と下とでコミュニケーションが取れるようです。
盛り上がるでしょうねぇ
3.1マイル(約 4.99 Km)のお散歩でした。

妹からのお荷物の中に、金沢の’金箔ラスク’がありました。

取り出してみたら、個包装になっていました。

一つ一つに金箔がまぶされているの。
お昼のデザートにいただいてみました。

なんと上品な甘さ
甘さを強調しないのに甘さを感じられる、この控えめな感じが日本だわ~、とじんわりと味わいました。
ごちそうさまでした

さて金箔。
Dannasanは、突然今の金相場と換算して、この1個包装でいくらになるか、なんて計算を始めました。
袋に残った金がもったいない気がしましたが、1円にも満たないだろう、とのこと。
安心して(?)ゴミ箱へ

金沢と金との関係は何?とBocchanからの質問。
調べてみました。
金沢は、国内で使われる金箔のほとんどを生産しているのだそうです。
ほー、初めて知ったわ!
2gを畳1畳分にまで伸ばした薄さなんだとか。
なんという技術!

金箔は、栄養もカロリーもなさそうですが、ゴージャスな気分が味わえましたわ。
食べた後に金箔が歯についてたら、青のりとは違った意味で面白そう、などと上品とは程遠い、食後のひと時でした。