起きて窓から見えた朝焼けが、幻想的でした。

先に起きていたDannasanが、パチリ

薄曇りの午前中でした。

午後になって、やっとポカポカしてきました。
外は、何だか煙っぽいというか薬品ぽいようなにおいが漂っているのよねぇ。
何でしょうね。

近くの小学校のほうを回りました。
こうようが、きれいになってきましたよ。
 

いよいよ秋本番でしょうか。

先日驚かされたお庭の横は、道の反対側を通るようにしました。
飾りが動いて音がすると分かっていても、ドキドキですからね

2軒そろった飾り

立て札がいっぱい

地下から伸びた骨が、サムアップとピースサイン。

ははは!これはユニーク
後ろに見える箒のような飾り、お店でもよく見かけるのですが、何か意味があるのかしら?
魔除け?
京都の方だと、お客さんに早く帰ってほしい合図、と言うのを聞いたことがありますが、ただの噂?
どちらも真相やいかに

可愛い飾り
 
キツネ(ですよね?)のドア飾りが、珍しく感じました。
「なんでキツネは秋と関係があるんだろう?」
と、Dannasanの素朴な疑問。

家に帰ってさっそく検索
狐と秋との関連について、これだ!という回答は見つからなかったです。
俳句では、キツネは冬の季語だそうです。
秋とは関連なしか。

狐の嫁入り が関連しているのでは?と思い、そちらも調べてみました。
天気雨のことを”狐の嫁入り”とも言うそうです。
へー!民話だけじゃないのね。
そして、夏の季語だそうです。
うーむ、こちらも関連なしか。

個人的には、黄金色の毛が秋の稲穂の色に似ているから、な~んて思ったりしますけれどね

ドラゴン登場

今年も出ました!
ドラゴンの羽が動くのよ。
隣の黒猫の首も動くのよ。
動きがあるとみていても楽しいです。

いい香り!

まさにバラの香水
お風呂に浮かべたら、お姫様気分になれそうね

もふもふ

見るたびに、”触りたーい”と手がむずむずします。
モフモフ撫でたいなぁ。

2.5マイル(約 4.02 Km)のお散歩でした。