朝は曇っていました。

お昼前には晴天です。

日の出が遅くなってきていて、気付くと寝坊です
と思いきや、Dannasanは休日だというのに5時に起きるのよ。
「もうちょっとねばって寝たら?」
と言ったら
「これでも1時間は頑張った。」
ですと!
冬時間に戻ったら、4時起きになっちゃうよ~。
まあ、静かにしていてくれるので、文句はないんですけれどね

今日は、久しぶりに歩いて市場に行きました。
ピンクのかわいいお花

最初はピンクで段々白に変わるのかしらね。

小高い丘にあるアパートの敷地内で、鹿発見

ここしばらく、見かけないなぁ、と思っていましたが、まだ住んでいたのね。
Dannasanは、この間、池の近くでも見かけたそうです。

ちょっと不格好?

徳利みたいね。

市場到着。

いつもはストリートミュージシャンみたいな方たちの音楽が聞こえるのですが、今日は静かな朝市です。

いつもの八百屋さん
 
細長いチャイニーズナスも、まだつやつやです。

いつもの果物屋さん

今はブドウが’推し’なのね
Dannasanがバックパックに入れて背負って帰ってくれるので、あまり買いすぎないようにしました。

可愛いかざり

ほのぼのします。

通りの向こうから一生懸命に吠えてくる犬。

しっぽをぶんぶん振っちゃって、精一杯大きな声でワンワンと吠えていました。
この犬、通りのこっちのお宅の犬よ。
一人で冒険に出ちゃったみたいね。
日本語など通じるわけもないけれど
「あなたのお家はこっちだから、もどってらっしゃい」
と言ったら、しばらく考えてからテコテコ戻ってきて、お家に帰っていきました。

行きと帰りと同じ道を通ったのですが、行きはしぼんでいた飾りが、帰りは膨らんでいました。
行き

帰り

骸骨がバイクに乗っていたのね

真っ赤にこうよう。

1本で秋を主張していました。
これから町中が、鮮やかな色に変わることでしょう。
3.3マイル(約 5.31 Km)の買い出し散歩でした。