さっぶ~い!
朝は、屋根に霜が降りていました。

この冬の初霜ですかしら。
えっ冬?
秋、短ーい

澄み渡る、晴れ。

空気がキンキンと張り詰めるようです。

今朝は、犬の公園のほうを回りました。

Dannasanも手袋着用でした。
2.47マイル(約 3.98 Km)のお散歩でした。

Bocchanは、ドクターから勧められて火曜日にCOVID Shotを受けてきました。
副反応が気になっていましたが、熱も出ず、腕の痛みだけで済んでいます。
オミクロン対応ワクチンは、今までの
COVID Shotの中で一番穏やかかもしれませんわ。

***

2022年に全11話で配信された
アニメ「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」を見ました。

テルマエ・ロマエ ノヴァエ

ヤマザキマリによる漫画が原作となっています。
原作は全6巻ですでに完結しているようです。

2012年の2014年には阿部寛さん主演で、映画にもなっていますね。

2012年には全5話ですでにアニメ化されています。
この時のアニメでは紙芝居風と言いますか、登場人物たちの動きには限度があったような気がします。

今回は、全くすべてリニューアル!って感じで、いわゆる”アニメ”として完成されていました。
原作の面白さや雰囲気がそのままアニメに落とし込まれていて、手放しで楽しめました。

ローマ時代の浴場技師のルシウスが、何度もタイムスリップをして何度も日本の浴場にやってきてはゆかいなエピソードを残していきます。
銭湯、温泉場、家庭風呂、お風呂の展示場など、お風呂に関するところって、こんなにいろんな場面になりうるのかと、お風呂再発見でしたわ。

主人公ルシウスの声は、極主夫道で主人公を演じられた津田さんが担当されています。
ローマ人の濃い顔にぴったりのお声でした。
さらに、アニメの最後に付されていた、原作者のヤマザキマリ先生が群馬の湯どころを旅するコーナーでのナレーションも担当されていました。
津田さんの芸の幅の広さに、感服いたしました。

ヤマザキ先生が湯どころを訪ねるコーナーは、旅館のご主人たちから温泉に関するお話を伺えたり、日本の温泉の奥深さを知る所となりました。
毎回最後には、原作者がその場でさらりと”その温泉にルシウスが来たら”の1シーンをかいて公開してくださいました。
それがまた、いかにも!!ありそう!!とうならせる、見事な筆でした。

これからの季節、温泉サイコーですよね。
肩までどっぷりつかって、ポッカポカになりたいものです。